ストロベリーフィールズ 「シュガーパレード Oneman Live」 | モグおじさん、ライブの窓景色

モグおじさん、ライブの窓景色

ライブハウスでのライブを中心に楽しんでいます。
ライブで観たこと感じたことを書いていきたいと思います。
たくさんの素晴らしいアーチストさんが活動しています。
そのことを少しでも伝えることができればと思いブログを書いています。


テーマ:

2018年8月5日(日曜日)

 

Neontetraさんのライブの対バンで何度も聴かせていただいているシュガーパレードさんのワンマンライブを聴きに行きました。

 

シュガーパレードさんは、MoMokaさん(ボーカル)、Hiroさん(ギター)、Yasuhiroさん(ドラム)の3人で構成されたバンドです。

 

シュガーパレードさんは、8月1日に5周年を迎えて、その記念のライブツアーの初日がこの日のワンマンライブ。

昼と夜の2回公演が行われました。

 

シュガーパレード 5th Anniversary Oneman Live Tour「Family」

 

 

昼はアコースティック構成のライブだったようで、夜はベースとキーボードのサポートメンバーを入れてバンド構成のライブでした。

 

昼のライブも聴きに行く予定でしたが、急な用事ができてしまい聴きに行くことができず残念な思いです。

 

場所は「駒沢大学駅」が最寄りの「STRAWBERRY FIELDS」です。

 

 

シュガーパレードさんとの出会いは2014年の3月、Neontetraさんのレコ発(ネオンのおと)ライブにゲスト出演された時でした。

 

ライブハウスでNeontetraさんのライブを聴いたのはこの時が初めてで、シュガーパレードさんとも時間の長さはNeontetraさんとほぼ同じ時間をライブで共有しています。

そして、それまではギターやピアノ弾き語りのアコースティックのライブを聴いていましたが、初めてバンドの音で聴くライブの世界に足を踏み入れた始まりのライブでした。

 

シュガーパレードHiroさんNeontetraさんのライブでギターのサポートをしたり、Neontetraさんと繋がりが深いバンドです。

 

シュガーパレードさん青羽学園さんのライブでも対バンで聴かせていただいています。

 

3月20日にシュガーパレードさんは3枚目のミニアルバム「ハローグッバイ」がリリースされ、ツアーの初日まで「ハローグッバイ」555枚を届ける事を目標に8月5日に向かって走ってきました。

 

その目標も5周年を迎える前日の7月31日に新宿駅南口の路上ライブで達成して、ワンマンライブのツアーに勢いがついたことと思います。

 

たまたま、他のライブ帰りにツイッターでシュガーパレードさんが路上ライブをやっていることを知り、新宿で電車を乗り換える時に立ち寄って最後の1曲を聴くことができ、「555枚お届け達成」した現場に居合わせることができて良かったです。

 

 

ツアー初日のワンマンライブの夜の部、バンド構成で、ベースのサポートがきむきむ(?)さん、キーボードが中田朝子さん、素敵な演奏でした。

 

シュガーパレードさんのライブは何度も聴いていますが、まだ曲が耳に馴染んでいませんが、楽しいライブであることに間違いはありません。

 

ハイテンションで盛り上げてくれるライブ、軽快なポップスはその場にいることがうれしい気持ちにしてくれます。

 

ワンマンライブのMoMokaさんのMCが長いことは初めて知りました。

楽しいおしゃべりに、メンバーをいじって笑わせ、時に自分の思いをぶつけてくる、そしてボーカルも素敵です。

 

お客さんと一体となって楽しく盛り上がるシュガーパレードさんのライブ、ワンマンライブは初めて聴かせていただきましたが、とても楽しい気分で最後まで聴いていました。

 

 

ペタしてね

 

 

 


ライブハウスランキング

 

 

モグさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス