2020年2月1日(土曜日)

 

 

夕見子さんの今年の新企画が始まりました。

 

1年のサイクルで企画ライブを催し、毎年そのテーマを変えて新鮮な感覚でその企画ライブを楽しませてくれます。

 

昨年は「GRAPES北参道」で4回のライブ、今年は「板橋ファイト!」で、その4回のスケジュールは発表されています。

 

 

あなたは“愛”をなんと読む?」というタイトルで、毎回一人のゲストを招いてツーマンライブになるようです。

 

そのスケジュールは既に知らされていましたが、企画の1回目は夕見子さんのワンマンライブ。

 

そして、予定されている3回のライブのゲストが紹介されるというライブでした。

 

 

ライブの前半は夕見子さんのワンマンライブ。

 

夕見子さんのオリジナル曲、夕見子さんのきれいで心に染み入る素敵なボーカルを堪能しました。

 

そしてライブの後半にシークレットゲストという趣で順に紹介されました。

 

5月9日(土曜日) ミノノサトエさん

 

8月1日(土曜日) 宮瀬ななさん

 

11月7日(土曜日) 瑠惟夏さん

 

夕見子さんのライブでは馴染みのある素敵な3人のアーチストさんがゲストで、とても楽しみです。

 

夕見子さんの企画、ゲストを招いてのツーマンライブになるのですが、「二人で一つのワンマンライブ」という事前アナウンス。

どのような内容になるのか興味のあるところをシークレットだった3人のゲストと1曲ずつコラボする形で見せてくれました。

 

夕見子さんとゲストの曲を一緒に歌っていくツーマンライブ。

 

夕見子さんを始め、ミノノサトエさん宮瀬ななさん瑠惟夏さん、皆さんボーカルを楽しめるアーチストさんで、一緒に歌うそのハーモニーがそれぞれのオリジナル曲に一人の時とは違う色を付けて見せてくれるのではないかと楽しみでワクワクします。

 

こういうツーマンライブを考え企画した夕見子さん、簡単にできそうだけれどボーカルに自信がなければこんな思い切った企画は考えつかないと思います。

 

そして、その素敵な夕見子さんのボーカルを支える最高のサポートメンバー、.辻村崇さん(ギター)、.くぼなつみさん(ピアノ)、髙盛陽子さん(パーカッション)の演奏も素晴らしく楽しみです。

 

 

1年か3ヶ月毎の開催になりますが、中身の濃い聴き逃すことができないライブになりそうです。

 

二人で一つのワンマンライブ」、今までに聴いた経験の無いスタイルのツーマンライブ、素敵な3人のゲストと共に楽しみにしています。

 

 

 


ライブ・コンサートランキング