人を笑わせるって奥が深いな~って昔から思ってましたが、今になっても変わらないですね。

それにしても、笑わせ方の手法は人の数だけあるような気がします。

本当にたくさんありますよね。
例えば、コントや漫才のような頭を使った笑い、身体を使ったジェスチャーの笑い、顔の表情を使った笑い、ユーモアを使った笑いなどなど。

愛想笑い
ハニカミ笑い
苦笑
失笑
ほくそ笑み
照れ笑い
爆笑


でも、自然に笑いが起きるのはある意味心が開放してるからなのかもしれないね。

みんなで笑っていられるのが本当にありがたいなぁと思った昨日でした。

今日の本気が未来を描く