勉強

学ぶことが中心の児童生徒たち

それなのに本当に多くの子たちが勉強が嫌いになって、学ぶのが嫌になっている

大人になっても学ぶ力がなく困り果ててしまう。

スタートは、勉強ができなくなるということ。

できなくなり、嫌になる。嫌になり努力をしなくなる。

学ぶことの楽しさを知るはずの時期にこれだけ多くの子が勉強嫌いになるのは本当に問題だと思っている。

やはり知識を、テストとして試されるから、知識のない自分は頭が悪いんだと考えるんだろう。

でも、学ぶちからは知識だけではない。むしろ知識をベースとしたところにある。

考える、表現する、組み合わせる、比較する、批判する、想定するなどなど

そこを主軸におかずに、主軸に知識がくるからおかしくなる気がする。

よく、知識の使い方を誤ったという表現をニュースの犯罪なんかで見るけどまさにそれ

今は知識の部分はネットで補強できる

ただ、ネットで知識を得られる知的な人でさえその運用方法を学んでいないから犯罪になってしまう。

目的はどこにあるのか、もう一度考えていった方がいい


今日の本気が未来を描く