今日は競馬の日~お財布事情は人それぞれ | もえもえ育児ほぼ終了日記と障害児家族の防災ブログ

今日は競馬の日~お財布事情は人それぞれ

私も旦那も競馬は好きだけど賭け事は別に好きじゃないので、私は馬券買ったこと無いですね。

旦那は大きいレースの時だけお気に入りの馬の応援馬券として買ってるけど、リターンはほぼ無い笑い泣き


馬券、買ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


非常時の備えしてくださいね!

特に災害弱者と呼ばれる方ほど備えは必要です。

防災記事まとめ・その1はこちら➡
防災記事まとめ・その2はこちら➡
自宅療養・感染対策まとめはこちら➡

先天性難病による障害児もえもえのことまとめてます。
もえもえの誕生から通園までのまとめ➡
もえもえの通園&通学のまとめ➡
もえもえの摂食のまとめ➡
もえもえのトイレトレーニングまとめ➡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これまでに私がはまったお馬さんの話もしたいですが、話始めると止まらなくなるので自制してもえもえ絡みのお話をてへぺろ

私も旦那も馬好きだからと言うわけでも無いでしょうけど、もえもえも馬は好きです馬ラブ
と言っても走る姿を見るのがではなく、乗る方。

小さい頃からもえもえが動物が好きなこと、特に直接触れ合うことが好きなことに気付いて動物園や牧場に良く連れていきました。

小さな動物との触れ合いコーナーだけでなく、餌やり体験(象ゾウやアザラシにもあげたことあります爆笑)や、牛牛の乳搾り体験、乗馬体験馬等、大きな動物との触れ合いも大好きですラブ

近隣の市の乗馬クラブが障害児向けの乗馬教室も行っていると聞いて、特別支援学校のママ友と盛り上がったことがあります。

乗馬体験は障害児の心身の成長にも良い影響があると聞くため、体験させたいと言う人は多かったので。

ただ、一回だけのお試し体験コースならそこまでではないけど、定期的に通う乗馬教室となると、正直かなりお高いアセアセ

一人のママ友が貰ってきたパンフレット見ながら「凄く良さそうな乗馬教室だけど、うちは無理だわ~アセアセ」「一回限定の体験コースなら…でも、下手に近くで馬に乗れると知ると子どもが我慢できなくなるかもタラー」等と殆どは行かせたいけどお財布事情で難しいと諦め顔ショボーン

ところが、パンフレット持参したママさんは通わせる気満々で「子どもには絶対良いよね!」「子どもの為になることは何でもしていきたいから、うちは通わせようかな」「これだけの内容でこのお値段なら絶対行かせる価値はあるよ。高くないって!」と熱弁を振るいます。

確かにとても良い乗馬教室でした。
その後色々調べてみると確かに乗馬教室としてはお値段も高くない。
障害児の為のコースがあるのも素晴らしいキラキラ
でも、一般庶民が気軽に通わせるには充分以上にお高いんです札束ショボーン

実は力説ママさん、病院経営する一族の方でセレブとまでは言いませんが、お財布の中身の充実具合は私達とはだいぶ違っていてアセアセ

然り気無く良い服を着ているな~位は思ってましたが普段のランチとかは私達と一緒にファミレスに行きますし、それまでは経済状況の差を感じたことはあまり無かったのですが。

凄く子ども思いで自分に出来ることなら手間隙も惜しまず、お金も惜しまずとっても頑張っているママさん。

見習うべきところもたくさんある素敵な人ですニコニコ

ただ、金銭感覚がこれ程までに違うとは…ショボーン

どんなに内容が良くて、それに対してお値段が良心的でも、各々の家庭のお財布事情と言うものがあるわけでしてタラー

結局乗馬教室に通わせると言ったのはそのママさんだけでした。

皆が賛同しなかったことにやや不満げではありましたが、強制する人ではない(かなり強く勧められはしましたが)ので、その後は乗馬教室の話題には触れないように気を付けつつお付き合いしてました笑い泣き

子どもの為に時間も手間隙もかけるのを惜しむことはしたくないけど、ことお金に関しては、ねぇタラー

いやぁ、お財布事情って本当に人それぞれだなぁと感じた一件でした。