不安や恐怖が強いのは | まいにちが宝物♡

まいにちが宝物♡

毎日をご機嫌に過ごすために人生のお稽古、実践中です♡♡♡

疲れた時にオススメの方法として


よく眠る

自然と戯れる

体に触れる



などとよく聞きます。






先日は芝生の上で寝っ転がってみました。









次の日はこれまた自転車で行けるプチ動物園へ行ってみたり





ヤギさん。

ヤギといえばハイジに出てくる白いヤギをイメージしてしまいますが全部が全部そうではないのですよね。笑






隣の公園で遊んでみたり自然と戯れてみました。







この滑り台、実際に見るとめちゃくちゃおっきくて急勾配なのですあせる



そんなことはお構いなしの娘はスイスイと何度も滑ってキャッキャキャッキャと楽しんでいます。




お母さんも滑ってみてよー!と言われ




私もチャレンジ。。。

したのはいいのですが



めちゃくちゃ怖い!!!!!笑い泣き




たかが滑り台。

されど滑り台。


 


小さい頃は3メートルプールが大好きで

深さが3メートルある。



ブランコをめっちゃ漕いでから手を離してどこまで飛べるか!とか



怖いものしらずだったのにーーーーー!!!













バンジージャンプしたことないけどきっとこんな感じなんだろうな。。。




実はその前の日にテレビでバンジージャンプをしている人の番組を見たところだったので私もチャレンジしてみたくなったのでした。





滑る直前、しばらく色んな思考が走ります。



ケガをしたらどうしよう、とか


体が重くて滑り台からはみ出して土とか地面に放り出されるんじゃないかとか



それはもう頭にいろんな絵や言葉が浮かぶのです。











初めの一回は横の持つところをぐっと握りしめて

チャレンジ。





ぎゃーって言いながら力いっぱい横を持って


滑るというよりゆっくり流されていくように


無事に下に到着しました。(おおげさ)




もう一回滑ったのですがやっぱり怖かったあせる












恐怖や怖さって本当〜にイメージとか想像力、そして過去に経験したことなどから生み出されるものなのだと改めて感じました。






子供の時代にはへっちゃらだったものも




たくさんの時代を経て


たくさんの経験を積んで




さらにイメージ力が加わって


勝手に恐怖の想像が脳内で繰り広げられていく。








いやー、大人になってからめちゃくちゃ怖がりになったなぁと実感しましたあせる






恐怖も不安も怖さも、それだけそのような経験を過去に味わってきて


またそんな思いをするのではないかと恐ろしくなるのだな。



それは仕方ないなとなりました。





そんなこと言うな!弱い自分め!と思うより




不安や恐怖を悪とせずヨシヨシと受け止めていく。



その優しさだな。



その上で


どうする?このまま、これ【恐怖とか不安】とか

持ち続けてまだここで遊ぶ?どうする?




なんと選べるのだということを知った‼️





本当はどうしたいのかなー?




その先に頑張れ私♡


やってみても大丈夫だよ♡


やってみようかな♡


だな。










次の日なんだか腕がだる痛くて

私何したっけなー?って思ったら



滑り台を強く握りしめて



筋肉痛になっていました。



どんだけー