夫に怒られる“恐怖感”が気付かせてくれたお宝。 | 子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

いじめ、不登校、仲間に入れない…そんな子どもへの不安やイライラを抱えた子育てを終わらせませんか?

横浜たまプラーザで対面カウンセリング、全国からSkype・電話カウンセリングをお受け頂いています。


テーマ:
・夫に怒られる“恐怖感”が気付かせてくれたお宝。



あなたは、夫から怒られることを、異常に怖がっていませんか?


それはもしかしたら、小さい頃に怒られて、とても怖かったり、悲しかった体験からの、“思い出し怖い”なのかもしれませんね…。


けれど、そんな“怖い”感情も、ちゃんと向き合っていくと、”怖さ”の裏に隠された“お宝”を発見できたりします。


すると、怒られそうになった時に恐怖感が湧かずに、「大丈夫♪」と思える様になれますよ♪


{BCB83D88-56BC-4E67-BAD6-DC0097D5AFBD}


生後3ヶ月の赤ちゃんにメロメロ♡
出産後にmamaマス応用から戻って来てくれたRちゃん、お帰り〜♡


こんにちは。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


先週末から始まった、東京での
mamaマスターコース応用カウンセリングスキル講座!


目の前の問題に振り回されずに、
問題の根っこの原因を、
見つけていく練習をしました。


{87DE3AB1-B4E0-43F5-9830-9913A8085B47}


そんなカウンセリングスキル練習の中、
「夫に怒られるのが怖い」
というお悩みを持っていたNちゃん。


問題の根っこを見つめていくと、
そこから思わぬお宝が見つかり、
怒られる恐怖感から抜け出せたそうですよ♪

{272CEF51-4761-40C8-AA2A-0DB9F7ED77FF}


**********
(ここから)

怒られると、殺されそうで怖いって思ってるのが、ずっと何でだか分からなかったんだけど。


昨日(カウンセリングワーク中)掘ってもらったら、小さい時怒られて、家を追い出されることが何回かあったのを思い出したの。

私、マンションの階段でずっと小さくなってた。


最後は家に入れてもらえるんだけど、家に入っても真っ暗な廊下にいて、ずっと泣きながら謝ってるの。


部屋には入れてもらえないの。 

許してもらおうと必死だった。

許してもらえないと生きていけない 。

殺される。


『何でもするから、 何でも言うこと聞くから許して下さい』

ってずーっと叫んでた。


ここで、自分のこと、諦めちゃったんだなぁって。 


何でもしなきゃいけない、何でも言うこと聞かないといけない、”奴隷”の始まりだったんだなぁって。


そうまでしても、ママの側にいたかったって、インナーチャイルド言ってた。 


ただただ大好きで、側にいたかったって。


でも、やっぱり、やりたくないことはやりたくない。


だからできるようにならない。

自分のために、出来ない自分になってたんだって。 


何で怒られたのか、全然分からなかった。


だから、 私いつも何で怒られてるのか、分からないんだね。


忘れてた他のことも思い出した。


全部、『ただママの側にいたい』 だけだった。



「私、この家にいてもいいのかな?」って思ってた。 


言うこと聞かないと、ママの望むことをしないと、居ちゃいけないと思ってた。


黒が白にパタパタって、変わるんだね! 



気づいたら心がポカポカした。

怒られても殺されないってわかった。

いるだけでいいかもしれないって思った。 

出来なくてもいいかもしれないって思った。


また元に戻っても、またひっくり返せばいいんだね。


今は心がポカポカしてる。


今日家に帰ってきたら、また旦那がビミョーな感じだったの。


今までだったら「私怒られてる」「また何かやっちゃったみたい」ってガクブル((.;゚;:Д:;゚;.))しちゃってたけど、今日は大丈夫だった。


後から、子どもが癇癪を何回も起こして、疲れたっていうのが分かったよ。

怒られても、殺されないって分かったからね🎵

Nちゃん

(ここまで)
**********

{E6147AD2-B846-44F7-915E-F80E05013E58}


>『何でもするから、 何でも言うこと聞くから許して下さい』

小さな子どもの自分は、何故怒られているのか分からなくても、必死で言う事を聞いて、必死で出来ないことまでやろうとしていたんだよね。

嫌だったよね…

怖かったよね…



>言うこと聞かないと、ママの望むことをしないと、居ちゃいけないと思ってた。

そのままの自分では、ママのそばに居てはいけないと思いながら過ごすのは、苦しかっただろうね…悲しかっただろうね…。


{B70DB291-C3FF-49CD-AAA1-309549274920}



そんな、恐怖感や寂しさ・苦しさを、感じていた子どもの自分の気持ちに、気付いて上げるって、とっても大事だよね。


自分が思っている以上に、悲しんでいたり。
自分が思っていた以上に、怖がっていたり。


子どもの頃って、感情を感じる事を、無意識に抑えていたりするんだよね。


私が悪いのだから、悲しんではいけない…
私が怒られる様なダメな子なんだから、お母さんの事をイヤだなんて思ってはいけない…って。


{D244C52E-EC6D-4296-A3E6-81F00427ACE0}


だから、その未完了の“感情”に、ちゃんと気付いて欲しくて、子どもの自分が大人の自分に、サインを送り続けているんです。


「自分が悪かったからとか、お母さんは仕方無かったとか、そんな言い訳知らないよーーー!」

「私が悲しかったんだから、ちゃんと悲しんでよーーーー!」

「私の本当の気持ちに気付いてよーーー!」 
って。


{5F61C79E-45D1-482A-9314-B549AEA7925E}



そんな自分自身の気持ちに気付いて、感情を感じる許可をして上げると、

>そうまでしても、ママの側にいたかった
>ただただ大好きで、側にいたかった
>ただただ、お母さんが大好きだったから。



それだけ悲しかったのは、それだけ怖かったのは、お母さんの事が大好きだったからなんだ!

側に居られなくなるのが怖かったからなんだ!

って、今迄気付かなかった、心の奥の奥の気持ちに気付けたりします。


{725372A1-0BC5-45FB-8129-BCDA419C107F}


すると、オセロの

>黒が白にパタパタって、変わるんだね!

一瞬で見え方・感じ方が変わっていきます♪



>気づいたら心がポカポカした。

恐怖の心が、ポカポカの心に変わります♪



>怒られても殺されないってわかった。

>いるだけでいいかもしれないって思った。

>出来なくてもいいかもしれないって思った。


そのままの自分を、許せる様になります♪


{5592BD81-ADF8-4B06-9430-84C3023D104E}



そうやって、自分の“心”が変わると、怒られるのが怖かった旦那さんにまで、

>今までだったら「私怒られてる」「また何かやっちゃったみたい」ってガクブル((.;゚;:Д:;゚;.))しちゃってたけど、今日は大丈夫だった。

大丈夫!って、思える自分になれますよ♪


{9F7808C7-450D-414E-81AB-EE49F0043865}



あなたは、怒られる恐怖を感じ始めたのは、いつからですか?


何があったから、恐れる様になったんだろう?


その時、どんな気持ちを閉じ込めてしまったんだろう?


どんな自分を諦めてしまったんだろう?



あなたから、諦め見捨てられた小さなあなたは、心の底であなたに、見つけて貰いたがっているのかも、しれませんね。


怒られることを恐れている、小さな自分を思い出して、今日は話を聴いて上げることから、始めてみて下さいね。


その恐怖心は、必ず薄れていく日が来るからね♪♪
{E661EF4A-767E-44DD-9EF2-93BCEF7681E3}

一人では、恐怖心や感情に向き合えない!という方は、こちらで仲間と一緒に自分を許す練習をしましょう♪

↓↓↓↓↓




子どもを叩いてしまうママの為のカウンセラー とも花さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります