我が子を愛せないなんて、人として最低だ…そんな壁を越えさせてくれた人。 | 子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

いじめ、不登校、仲間に入れない…そんな子どもへの不安やイライラを抱えた子育てを終わらせませんか?

横浜たまプラーザで対面カウンセリング、全国からSkype・電話カウンセリングをお受け頂いています。


テーマ:
こんにちは。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


一昨日、心屋カウンセラーの大先輩で、とてよ尊敬している、ジェニーさんにお誘い頂き、一緒にお茶させて頂きました♡


{DD5581C3-EE02-4503-B2E2-001B3B07D2C7}


この日の前日、名古屋のmamaマスターコースのみんなと、ジェニーさんの話題で盛り上がって居たから、引き寄せっぷりにビックリ!!


私の大切な心友の彼女が、ご縁を繋いでくれました♡




ジェニーさんは、私が5年前に受講した、心屋仁之助師匠のカウンセラー養成講座(マスターコース)に、アシスタントとして入られていました。


その頃の私は、大嫌いな自分に似た我が子を、可愛いと思えず、毎日イライラしてばかり…。



でも、そんな事、口が裂けても、絶対に言ってはいけない事だと思っていました。


母親として…という以前に、人として最低だ。


だから、思ってはいけない、口に出すなんていけない…って。


そんな私が、マスターコース二日目のあるワークで、ペアを組んだ独身の女性に、ものすごーーく勇気を出して、子どもが可愛く思えない事を告白したんです。


すると、その彼女は、ワークの醍醐味でもあったのですが、「それの何が問題なの?」と言われて…



大号泣


振り返ると、これだけ感情が揺さぶられる程、私悔しかったんだなぁ、悲しかったんだよなぁって、彼女がペアになってくれたのも、神の采配だって思えるんですけどね。



自分の子なのに可愛くないだなんて、こんな最低な自分の気持ちなんて…


どうせ分からないんだーーー

私の苦しさなんて分からないんだーーー



悔しくて、悲しくて、休み時間に、子育て経験のあるジェニーさんの所に駆け寄って、その気持ちを泣きながら聴いてもらいました。


「悔しかったね

悲しかったね


でも、大丈夫よ」


何度も背中をさすりながら、言葉をかけてくれました。



分かって貰えるって、なんて安心するんだろう…


共感して貰えるって、なんて嬉しいんだろう…



今まで自分がオカシイ、自分が悪い、こんな最低な母親いない


そう思って、誰にも言えず、苦しいだなんてさえも、こんな私が言う権利ないと思っていたのに…。



同じ様な経験をしているからこそ、今まで言えなかった心の内まで、吐き出すことが出来たんですよね。


マスターコースに行って、最初の二日で、大きな大きな壁にぶち当たったからこそ、やっと自分の苦しさとも向き合えた。


そんな、ジェニーさんの存在に、本当に感謝です。


ジェニーさんの言葉は、いつも、どれも真っ直ぐ心に届くのですが、今日はぜひ読んで欲しい、私がずっと保存している記事をご紹介します。

↓↓↓↓





心の鎧を脱ごうともがいている方に、届きます様に…♡






子どもを叩いてしまうママの為のカウンセラー とも花さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります