image
11/24
小島流西巣鴨店でいただいた後、2軒目はこちら
【Noodles & Wine BAR カイミーオ
イケ麺さんとご一緒しました。
 
imageimageimageimage
 
都電荒川線で新庚申塚から2駅の巣鴨新田へ。徒歩5分くらいで到着です。乗った都電が超満員で一駅ごとに乗る人降りる人が入れ替わり大変でした。(;'∀')
 
image
 
こちらがランチメニュー3種類。土曜日なのでワインの提供や、限定麺もあるんですね。
 
image
 
入店すると券売機があります。
 
image
 
夜、提供するまぜそばが限定5食で残っていて、イケ麺さんは、そのKaiヌードル マリナーラ(まぜそば)を私は塩RAMEN UMIを選択。そしてニュージーランドビール生ビールもポチっとね。(o´・∀・`o)ニコッ♪
 
image
 
カウンター席一番奥に着席し、チケットを店主さんへ。店主さんと調理担当の男性店員さんの2名体制。チケットを渡すと麺の選択(細麺or手もみ麺)が出来るという事だったので手もみ麺でお願いしました。ニュージーランドビールは4種類(ゴールド、アンバー、IPA,ダーク)の中でホップが効いているIPAを選択。
 
image
 
夜営業は、プレオープンの位置づけで金曜と土曜。段々日数を増やしていくようです。
 
image
 
まずはビールが到着ビックリマーク
ニュージランドのビールSTOKE IPAです。

IPA・・・India Pale Aleの略で、上面発酵ビールの代表ともいえるペールエールのうち

ホップを大量に使用したものを指す。

頂くとホップと麦の香りはふんわり心地よく、苦味はキリリとしてかなり好きな味ですね。オイチー(*^▽^*)生ビール

 
imageimage
 
程なく、塩RAMEN UMIが着丼ビックリマーク
真っ白な丼に大きなチャーシューが印象的な一杯です。
 
image
 
トッピングは、チャーシュー、メンマ、焼レモン、青ネギといったシンプルな麺バー。チャーシューの上にはピンクペッパーと彩もキレイですね。
 
imageimage
 
早速スープからいただきます。
 
ずずずぅぅぅううう~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~ラブラブドキドキ音譜
スープはやや濁った塩清湯。鮮魚・貝・鰹節・鯖節・昆布などの魚介出汁に、5種類の塩から使った塩ダレを合わせた淡麗スープ。昆布がベースに効いていて節や貝がジンワリ味わえる和出汁ですがコクがありますね。塩だれも優しく塩分濃度はジャスト。香味油は鶏油でしょうか。動物性の味わいも感じられます。
 
imageimage
 
麺は中太平打ち手もみ麺。加水高くモッチリした麺で茹で加減は、やや硬め。店主さんにお話を伺うとアルデンテな食感をめざしたそうですが確かにパスタっぽい麺ですね。 この食感は新しい感覚です。麺量は140gとのこと。好みからするともう少し茹でた方が好きですが、これも店主さんのこだわりですからね。
 
imageimage
 
大きく目を引くチャーシューは、豚の肩ロース肉の低温調理。しっとりして脂身が甘くとても美味しいチャーシューです。これはおつまみにもとても合いそう!ビール生ビールでもワイン赤ワインでも。
 
image
 
メンマはあっさり薄味で、焼レモンはそのフレーバーがいいですね。サクッと完食&完飲。ラーメンのようなスープパスタのような不思議な感覚になる一杯でした。
 
image
 
 
こちらはイケ麺さんオーダーの「Kaiヌードル マリナーラ」
サラミ、オリーブ、芽キャベツ、パプリカ、えーと。。。彩り豊かな野菜のビジュアルが素敵な一杯で丼の下のソースと溶けるチーズを混ぜあわせるとねっとりした旨味のまぜそばに。一口いただきましたが、 麺はストレート中太タイプでアルデンテな茹で加減でまさにパスタの様。
 
image
 
イケ麺さん曰く「結果的にajitoのピザソバにとても良く似た味です。」との事。
 
これはニュージーランドワインをいただきに夜に来ないといけないですね。また、オジサングループで企画しなくちゃ。
ご馳走様でした。ヾ(@^▽^@)ノ