8/11
前日、会社のパーティーで飲み過ぎて二日酔い。
この日は、不如帰の限定か日の丸さんじの鴨つけのつもりでいたんですが、二日酔いには勝てず、山の日限定の巌哲の【鮪山】なら一番胃腸に優しそうなのでこちらを選択。
 
 
到着時、並び1名に接続し開店を待ちます。PPは大阪から来た若者で、大阪では麺哲グループの常連らしく、東京・大阪のラーメン情報を交換していると、開店時間。
 
 
入店し券売機で限定の鮪山(しびやま)のチケットを購入し、カウンターに着席。店内は平松店主以下3名体制。とろろを一生懸命かき混ぜたり、手間暇かかりますね。
 
 
入店から17分くらいで着丼です。
 
 
茹でた麺を確り〆て出汁を入れ鮪の漬けを乗せ、トロロをたっぷりいれた丼に卵黄を乗せて出来上がり。見るからに美味しそう♪
トロロに漬けに卵黄ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!ですね(笑)
 
 
 
トロロの中から麺を引っ張り出して頂きます\( °∀° )/
ずずずぅぅぅううう~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~♪ラブラブドキドキ音譜
麺は多加水の中細麺ストレート。エッジが効いた断面が四角い麺ですが、しっかり茹でられて確り水で〆られたのが良くわかる麺で、モチットしてしなやかでトロロとの絡みがいいですよ。
 
 
出汁は昆布に鮪節ではないかと妄想。関西らしい出汁感がいい感じですね。カエシの醤油もまろやかですね。
 
 
トロロの中には、大きいマグロの漬けが4切れ。
天然バチ鮪の上天身!! 赤身の最高峰の奴ですね。合格合格合格
筋が少なくキメ細やかで赤身の美味しさを堪能できますね。
 
 
底の方には短冊型のチャーシューが潜んでいました。SPF豚のチャーシューと言うことです。(Specific-Pathogen-Free)「特定病原体不在」
 
 
トロロをたっぷりつけた麺をズボボボボ~~と啜りあげ、赤身の漬けをパクリ。これは日本酒が合いますね。二日酔いだったのでお酒は自重。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン
 
 
 
麺を食べ終えて追い飯をお願いします。小さな茶碗に盛られたご飯を投入。ここで名古屋コーチンの卵黄を崩して頂きますv(。・ω・。)ィェィ♪
 
 
月見トロロご飯 美味しいに決まってますよねぇ~~♪ 昆布と節の出汁に端麗な醤油のカエシがいい感じですよ。メッチャ美味しいトロロご飯です。PPの大阪の若者は、玉子かけご飯を別途注文して頂いてましたね。
 
 
麺量250gに追い飯があったので腹パンFINISH。
二日酔いにとても優しい一杯でした。
巌哲の季節の一杯。次は鱧と松茸かな。
季節感を感じる和食のような一杯。
ご馳走様でした。ヾ(@^▽^@)ノ
 
 
 
 
 
 
AD