7/30
坂本01で坂本店主と八咫烏の居山店主のコラボの一杯をいただいた後、店内工事で休業から再開した麺庵ちとせを訪問。
坂本01のオープンが10時だったこともあり、開店前に到着。
 
 
シャッターズに接続します。
 
 
定刻開店し、我々は外待ち。25分ほど待って店内へ。
この時は醤油らぁ麺と限定の担々麺(汁有り、汁なし)だけの提供でした。
券売機で限定Dとビールのチケットを購入。チケットを可愛い奥様に渡し、汁なし担々麺を連食なので麺量150gでお願いしました。
店内待ち席で5分ほど待機。その後、テーブル席へ着席します。
 
 
ニク油そば 準備中との事。
 
 
店内はカウンター6席とテーブル席1卓になっていましたね。厨房に入っていた大型冷蔵庫が外に出され、厨房が広くなりました。
 
 
まずはビールが到着生ビールヾ(@^▽^@)ノ
 
 
続いて、メンマとチャーシューのあてがサービスされ、麺友さんと乾杯です!ヾ(@^▽^@)ノ生ビール生ビールv(´∀`*v)
 
 
ビールをいただいていると、表題の一杯が着丼。
味玉 AZS。
麺を入れるときでしょうか、丼にタレがついてしまって、ビジュアル的にはテンション下がっちゃいました。
 
 
中央に小山を作るように盛り付けられた麺。
山椒のいい香りがしますねぇ~~♪
 
ネギは2種類。九条葱を紐状にカットしたものと、笹切りの白葱。たっぷりの山椒。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
 
 
ネギをずらすとその下にはたっぷりの炸醤肉と砕いたナッツ。
 
 
まずは麺を引っ張り出していただきます。
麺は中太のエッジが効き、ややちぢれがついた自家製麺。
茹で加減硬めで麺の密度が高いゴワゴワ麺。
これは苦手な麺です。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…
全体をマゼマゼし、炸醤肉と砕いたナッツ、ネギを和えていただきます。タレは醤油が前面に出ていて芝麻醤は控えめ。カラシビが結構強いですね。麺量を減らしてもらったので、その分タレが多かったかも。
 
 
ご厚意でいただいた味玉が良い箸休め。
 
 
良く咀嚼して完食。硬めの麺は苦手なので、汁有りの担々麺にすれば良かったです。好きな人は好きだと思いますが、私はやっぱり汁そばがいいですね。
ご馳走様でした。ヾ(@^▽^@)ノ
 
 
AD