現役店長[福島雄一郎]の実話に基づいた職場のエピソード

【福島雄一郎 公式サイト】
ビジネス書『ぼくが教えてもらった「仕事で大切なこと」』の著者で、現在もドコモショップで勤める現役の店長です。このブログでは、これまで私が経験してきた“職場の体験談”を紹介しながら「働く意味」を発見していくエピソード集です。


テーマ:

情報はナマモノ


私がPOP担当だったときのエピソードをお話しします。



あるとき私は、その告知内容を新機種発売時期に合わせて、

人気機種の発売日告知に貼りかえました。結果は大成功! 


予約の問い合わせがアップし、発売当日の販売数も他店を抜いて良い結果となりました。








しかし発売日からお店も忙しくなり、

外の告知POPも手がつけられないまま、10日が経ちました。



「福島、あんた、外の告知POPはいつから貼ってあるの?」



例によって、内土井店長(仮名)の厳しい声が飛んできました。



 Y(>_<、)Y ひぇぇ



「ええと、2週間ほど前からです」

私はおそるおそる答えました・・



「あーあ、POPが腐っているわ!」


「え?」



あんた、在庫ちゃんと見ているの?

今、外向きに貼ってあるPOPの機種って、在庫切れよね?

いつまで発売日の告知をするつもり??



POPっていうのはね!ちゃんと現場の状況に合わせて貼りかえておかなきゃ!

とくに外向けのPOPは、2週間もほっとくと賞味期限切れなの。



情報っていうのは、ナマモノなの!



つねに新鮮なものに変えていかないと、どんどん腐っていくのよ。

よく覚えておきなさい!!!!!!!




現役ドコモショップ店長[福島雄一郎]の実話に基づいた職場のエピソード-ハエ集る



----------------

<教訓>情報は腐る

----------------


情報の活用は、つねにスピードが求められるのです。


腐った情報をさらに放置しておくと・・


今度はそれが原因でお客様を遠ざけてしまう恐れもあります。


お店をいつも新鮮に保つために「情報が古くなっていないか?」

というチェックも忘れずに行うことが大切だったのです。



<詳細はこちら>
ぼくが教えてもらった「仕事で大切なこと」


ご訪問ありがとうございます。

↓クリック

ブログランキングに投票して

頂ければ嬉しいです(-^□^-)

------------------------


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

現役ドコモショップ店長 福島雄一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。