「水」も「人」も腐るのよ | 現役店長[福島雄一郎]の実話に基づいた職場のエピソード

現役店長[福島雄一郎]の実話に基づいた職場のエピソード

【福島雄一郎 公式サイト】
ビジネス書『ぼくが教えてもらった「仕事で大切なこと」』の著者で、現在もドコモショップで勤める現役の店長です。このブログでは、これまで私が経験してきた“職場の体験談”を紹介しながら「働く意味」を発見していくエピソード集です。


テーマ:

「水」も「人」も腐るのよ。


その月は全体的な売上が悪く、暇な毎日が続いていました。

あまりにも、暇な為、あるとき、私は思いきって、店長に切り出しました。



「今のままでいいのでしょうか?」



その瞬間、店長の表情がみるみる変わりました。


(ヤバイ、マジギレだ……)


「はぁ?いいわけないじゃん!今さら何言ってんの?」



何もしないで放置すると「人」も「水」も腐るのよ!

「そんなんじゃ、あんたも、今に腐るよ」



 (T▽T;)





腐る水と腐らない水の話

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ひと昔前までは、船で航海をするとき、飲み水を樽に入れて運びました。

しかし、数ヶ月にもおよぶ航海でも、その水は腐ることがなかったというのです。




なぜでしょう?






それは、船の中がつねに揺れているからというのです。

水は静止状態で放置すると腐ってしまいますが、常に分子をぶつかり合わせる揺らぎの状態を与えると腐ることはないそうです。川の水が腐らないのも同じ原理ですね?


現役ドコモショップ店長[福島雄一郎]の実話に基づいた職場のエピソード-水分子君

水分子:『(((( ;゚Д゚)))震えるぅぅぅ』


私たちが働いている職場も、そうかもしれません。


問題を何も手を打たず放置しておくと、結果はどんどん悪くなる一方です。



つねに刺激をあたえ活性化しなければ、「人」も「水」も腐っていく。

現役ドコモショップ店長[福島雄一郎]の実話に基づいた職場のエピソード-水


そう考えると!私の「このままでいいのでしょうか?」

という言葉に、店長が激怒した理由が分かります。。Y(>_<、)Y


<詳細はこちら>
ぼくが教えてもらった「仕事で大切なこと」

現役ドコモショップ店長 福島雄一郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス