ブラック校則@余韻はまだまだ続くぜよ | もこ所長によるしょりたん研究所~佐藤勝利応援隊~

もこ所長によるしょりたん研究所~佐藤勝利応援隊~

センター背負う凛々しい姿も、頑張り過ぎてるくらい一生懸命な所も、にやけるほど優しい所も、ドSの持ち主なのに気づいてないふりする所も、彼の全てを尊敬し愛しています。ここはそんなしょり漬けにされた人が書いている研究ブログ。

ブラック校則祭り楽しまれてますかあああ???°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
自分的に過去一満員御礼の劇場でございました。
そんな現実に喜びを噛み締めて帰路につきました。

いつ何度見ても響く言葉が違うのがブラック校則。
皆様的にはどこが1番お気に入りシーンでしょうか?

え?私?(・∀・)(聞いてない)

やっぱりパンクな姿で登校してまおちゃんと目があって嬉しそうに微笑み合うシーンですかね。

あのシーンのまおちゃんがすごい優しい顔してくれてるんですよね。( p_q)
あれ、個人的に最後の伏線回収なのかなって思ってるんですよ。

映画冒頭の創楽の妄想シーンでまおちゃんが言う
『ありがとう、創楽』ってセリフありますよね。
映画の途中で、校則を変えてみせるんじゃなかったの?と冗談交じりにまおが言った後に全く同じ台詞を言うシーンがあります。妄想だったまおからの言葉が現実になった途端に喜び方がわからなくなってしまったように創楽が照れてるシーンがすごい創楽っぽくて可愛くて。

そして最後、言葉はなかったけれど、
まおちゃんが創楽に目を合わせて微笑み合うシーン。
言葉はないけれど、ただ笑い合ってるだけじゃなくて、まおちゃんが合図を送っているように見えて…
3回目の『ありがとう、創楽』なんだと思えてならなくて。( p_q)

妄想とうまくいかない現実の最中と、
そして革命を起こした後の現実と。

革命後が本当は1番まおちゃんの声で聞きたい所だけれど、目が合うだけっていうのがえげつなく好きなんですわ。(聞いてない)

これでブログ終わりにしてもいいくらいあの映画のラストが大好きで大好きで。

で、ついでに最終回の話もしましょうかね。

ここも超好きだったのです。

海で遊ぶレジスタンス部がいたじゃないですか。
夕陽に照らされてこれだけで青春スタンプになるくらい青春な絵面で。


創楽がまおちゃんと2人きりになったのをきっかけに言い出した言葉。


創楽なりに勇気を振り絞った『今度…』という言葉に感動したんです。

創楽の真っ直ぐな瞳よ。( p_q)
ここの創楽くんめっちゃ可愛くてかっこよくないです?( p_q)

あの頃話しかけるのさえやっとだったのに…
目を合わせることすら照れくさそうにしてたのに…

ちゃんと何かを伝えようとしてる。

創楽の成長っぷりに感動するんですよおおお。


察するようにまおちゃんが切り出した『バイクの免許取ろうと思うんだ』ってセリフもすごいまおちゃんですよね。

創楽が人生史上1番と言っても過言ではないほどの勇気を振り絞ってデートに誘ってるのがわかったんじゃないかと思うのです。
それすら察して見越してバイクの免許取るから後ろに乗せてあげるねって言ってくれてる所がまお創楽っぽいなぁって思うのです。もうデートしてもいいよって言ってくれてるようなもんじゃないですか。涙

創楽が言い出した『今度…』の先を言いやすくするためにまおちゃんが切り出したきっかけ( p_q)

この会話がものすごく創楽まおっぽくて好きでした。

反抗的に見えて優しくて繊細なまおちゃんと
弱そうで空気みたいに薄く見えて本当は強い創楽って
本当に真逆で相反してて磁石みたいな2人だったんだなって思いました。


この先のまお創楽がどうなったかはわからないけれど、たぶん2人はデートできる仲になったのかなって想像しています。

だって最後のこの画…



映画でずっとエンドロールで流れてたこれの描写ですからね。


茶色い髪を取り戻したまおちゃんと手を繋いで
海にいる創楽。


言葉がなくても目線だけで伝わるようにしてくれる描写も、会話が全部なくても想像できるようにしてくれる余白もブラック校則の大好きな所でした。
そのどちらも俳優さんの演技力が際立ってはじめて成り立つもので。

私はこんな素敵な創楽に出会えたことに改めて感動しています。
ということで、よければ投票まだの方はどうぞ♡