☆プランダラ

4~5話

 


バロットは規格外の能力を発揮する。
だから一般人が持つのは重罪になる。

って、陽菜の持っているのは、
ただのバロットじゃないのだがw




昇進したいリィン曹長。
少尉になればミニスカ脱却。

というかこの制服を指定する軍がどうかしているw
上層部に変態でもおるんか?

(あ、いましたわwww
ネタバレになるので今は言わないけどw)




アホな展開だwww
逃げたリヒトー、またもリィンに絡むw




リヒトーが仮面を被る理由、きちんとありますw
せっかくのイケメンなのに勿体ないかと思いますが。



自分の身代わりに軍から追手を差し向けられた?
いいえ、元々、リヒトーはお尋ね者ですw



ナナのカウント77、それ本当のカウント?w



この状態を…。


どうやったら速攻で修復できるんだよww



やたら平和に感じる街を不思議がるリヒトー。



お尋ね者(リヒトー)を探すより、
街の困った人たちを助けることを優先。



リヒトー、器用w



なんか青春してね?w




雰囲気をぶち壊しにきたぁっ!


あのプリンのスプーン、長刀バロットを模したものかよw



説明キマシタwww



ジェイル中尉のカウントは900…。

「俺の信念の1つでな。悪人はこの手で直接制裁する。
机の前でふんぞり返って命令するだけの
上層部になど興味はない。
だが、軍には面倒なルールがあってな。
あまりカウントが大きいと昇進を強いられる」

 

 


…じゃなかったぁ!www
12500www


お前は斑目一角か!www




説明しよう!
斑目一角とは!


護廷十三隊十一番隊第三席。
死神の秘奥義「卍解」を使えるのに、使えることを知られたら、
別の隊の隊長をやらされるから、

十一番隊隊長の更木剣八の下で働きたいから

黙っているという、拗らせているやつw

 

 

 


5700 vs 12500!



割って入ろうとしたが、
おっぱいが挟まって入れないリィンw


なんかこの光景、ナカノヒトゲノムでも見たような?




構えが同じ、これの意味するところは?



リヒトーの空中からの攻撃も撃退。
撃墜王が撃墜されてどーするw



まあ、本気を出してないんですけどねw



ジェイルがリヒトーを軍人であると気づいた。
ってか、軍式格闘術の構えだしなw

じゃあなんで軍人のリヒトーが軍に追われているの?
ということなのですが…。



リィンがリヒトーを庇う?



軍人のくせにボランティアとはくだらんと一蹴。



リヒトーがキレたw
いや、まあ、ガチでキレてはないけどw
まだ正気の範囲内だしww



力を抑えていたのはそうしないと街が壊れるから。



「お前は何もわかってない!
この街が平和だから彼女はサボっているわけじゃない。
この街が平和なのは、この街にいるのが彼女だからだ!」


このセリフ好こwww



崩れた岩地でリィンが落ちる!



先に気づいたジェイルよりリヒトーの方が速い!
これぞ閃撃!
遅いと言っていたジェイルは手加減されていたことに気づく。



重いと言われたwww



リィンをジェイルに託してリヒトーは逃げる。



鉄で遊具を生成するツンデレ上司w

「俺の鉄は俺が近くに居なければ長くは保たん。
三日やる、その間に塗り固めるなり、土台を作れ」




信念を曲げたのでカウントが-1されるw

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ