☆ちはやふる3期

14~15話

 


かるたには時間切れがない。膝を庇いながら戦え。

 

あまりモタモタしていると詠まれてしまうんじゃ?w

 



「青春全部かけたって強くなれない?
かけてから言いなさい」


「かけてきたからこそ怖いんだ。
何も残らなかったら、悔しさしか残らなかったら」


太一の気持ちはわかりますわ。
弱者の意見。



原田先生w
若い時には名人を取れる器でありながら、
医者になったら赴任先が沖縄→北海道w



東京で開業医になった頃には、音が捕まえられない37歳…。

時間の運命に翻弄されたタイプw

某選手も俊な時期に年齢が足りないとオリンピックに出られず、

4年後にはピークが過ぎてて活躍できなかったとかありましたねw




敵陣に体ごと突っ込んで腕だけ左へ!
必死すぎぃっ!www



格闘技だわこれwww



振動を受けるたびに老化が進み、失われた音は二度と取り戻せない。
そして違う武器を探し始めた。



感じの悪い人が勝つための白波会。

「今、触ってますよね?」
「いや」
「でも、ちょっと触っ…」
「そうだと思うなら札を送ればいい」


感じが悪いwww
意味が違うwww




そんなんでも視聴者的には嫌いになれない原田先生w



原田先生、勝利!
名人への挑戦権ゲッツ!




負けた癖に勝ち組みたいな新w
告りやがったwww


うーん、個人的には太一に勝ってほしいのだがw



ここから太一は周防名人の弟子みたいになるんですよねw



告られて呆然w
主人公の扱いが酷いwww




「新鮮なリンゴが甘さで干し柿に負けた感じ」

なにその喩え、上手いか!?
美味すぎか!




太一狙いだから新の千早への告白を応援してやがるwww



太一、頑張ええ><



太一の首を狙うのがここにもw



告白で呆然としているだけじゃなくて
決定戦に憧れてらぁw




須藤怖いwww



周防名人に千早が指名されたw
周防と須藤、なんか発音が似てね?



どっちもここかよwww

東大ならワイも行ったことあるで!
ラーメン屋だけどな!




名人戦の2ヶ月前からしか練習しない。
どんな天才だよwww



片方白玉たっぷりで片方は小豆のみ。
同じA級なのにこの差www



名人との試合!



周防名人にとって一字決まりは28枚。
25枚先に取れば勝ちなので、
決まり字の長い大山札は最初から取りに行かない。



普通に戦っていたら勝てない相手にどう勝つか?
一字で取る二字決まり、机くんの教えが千早を強くする。



しかし、名人の取りに焦ってお手付きが多くなる。



25枚を取る気はない。
完全に空札を分かっていながら誘い、
相手の自滅(お手付き)で札を稼ぐ。

原田先生のために仮想周防名人をやっていた千早ですが、
本当の強さをようやく知った。



自滅狙いということは戦いづらい。
誰もが周防名人とかるたをしたくなくなる中、
千早は常にポジティブ!

しかし試合後、周防名人に君ではクイーンになれないと。
つまり千早では若宮に勝てないと?

 

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ