では、この第3回から、
ストーリーの感想に入ります。


第1話~異界化-イクリプス-~

コウが夜間のバイトを終え、
帰宅しようとしたところに、
クラスメイトの女子が不良に絡まれる
現場を目撃する所から物語は始まります。



それほど面識はないものの、
なにせ転校してきたばかりの、

クラスで注目の美少女ゆえに
コウも意識していたわけで、
困っている人を放っておけない性分もあって、
不良たちを追いかけまして。

絡まれているところを
助けようと近づいたところ…。


突然、不良の背後の空間がひび割れ、
謎の赤い扉が現れます。


なにこれどこのペルソナwww
と思うような展開に草生えました。


吸い込まれた不良たちと、
それを追いかけていった同級生。
コウもその扉に入ると、
そこは何かの建物の中のような
迷宮区でした。

といっても、ここは敵も出ずに
一本道の通路を進むだけですがw

 



最奥まで進むと、
同級生・柊明日香がレイピア状の剣を
振るいながら怪物を倒す現場に遭遇。



その後、現実世界に戻ったコウは

アスカによって暗示をかけられ

眠らされてしまいます。



翌日、コウは自宅のベッドで目を覚まします。
バイトを終えたところまでは覚えていますが、
どうやって帰宅してきたかを思い出せず、
制服のまま寝ていることに驚き。

ちなみにコウの両親は海外赴任しており、
時坂家にはコウ1人が住んでいる状態。

 


そして、そんなコウを起こしに
家まで上がり込んでくる幼馴染みの美少女。


これどこのギャルゲーっすか!?www

あぁ~、かやのんボイスで朝を起こされたら
そのまま逝ってしまうわぁ~~~www



幼馴染みの倉敷栞が
起こしてくれたおかげで
無事に登校して授業を受けるコウ。


そんなコウを横目でチラリと見るアスカ。

このメインヒロインのアスカの設定は
ちょっとありえないですね。

帰国子女で2年になってからの編入生。

ふむふむ、良い設定だ。

才色兼備、成績優秀な優等生で美少女。

なんて素晴らしい設定なのだ!

クラス委員長。

マテヤwww

いやいや、さすがに転校生で
即クラス委員長はないw

学校に来たばっかりの
新参者にさせる要職じゃない!





いつもコウたちとつるんでいる3人、

リョウタ、ジュン、シオリ。

 

とはいえ、コウはバイトで忙しくて、
あまり遊んでいません。

ちなみにコウは別に苦学生というわけでもなく、
経済的には裕福な方ですが、
バイト癖は別の理由から来ています。
(今はそれについては語りません)

シオリは最近、背後に視線を感じるらしく、
ストーカー疑惑の話題が持ち上がります。

これについては後程に…。


時坂は父方の姓で、母親の旧姓が九重で、
九重永遠はコウの従姉になります。

従姉が担任というのはやりにくいw
しかもトワ姉はいつもの癖で
学校でもコウをコー君と呼んでしまうw



廊下に出るとショートカットの女の子に

声をかけられますが、

コウは覚えていませんでした。

郁島空と名乗られてようやく思い出します。
当時のソラは今以上に少年っぽい印象で、
コウはソラ坊と呼んでいたらしい。

ソラは小学生の頃に祖父の九重道場で
世話になっていた妹弟子で
高校入学と同時に玖州から上京してきたと。

九州じゃなくて玖州としているところがミソですね。

 

ちなみにこの作品世界では

本当は東亰と書きますが、
外字っぽくてめんどくさいので、
この記事では東京と書いていますw

 

 

 


ソラとの挨拶で別れた後、
アスカがコウに話しかけてきます。


あまり会話したことがない
アスカが話しかけてきた理由は、
昨夜のことをコウが覚えているか
どうかの確認のため。


コウが覚えていないことを知ったアスカは
そこで去っていきます。



コウは本日のバイトのために、
仕事を斡旋してくれる人物。

 

「レンガ小路」に店を構える
アンティークショップの女主人、
ユキノに会いに行きます。


まるで見てきたかのように、
なんでも言い当てる底の知れない女性ですw



今朝、シオリに起こされる前に
鮮明に悪夢として見たことで、
バイトの最中、10年前に起きた災害、
東京震災について思い出すコウ。

 

これは重要なキーイベントになります。

 


バイトの終わりがけ、
外に出たらシオリが何かに怯えながら
立ち去るのを視認。


昼の教室でストーカーが
どうのと言っていたことを思い出して、
シオリを追いかけると…。




シオリが空間に吸い込まれる現場に遭遇。
そしてコウは昨夜と同じく空間の中へ入ります。

追ってきたアスカと迷宮内で再会し、
コウは昨夜のことを思い出します。

 


この迷宮は『異界』と呼ばれる

別次元の空間で、
たびたび現実世界に浸食してくる。
(異界化-イクリプス-と呼ぶ)

『異界』には
『怪異-グリード-』が存在し、
異界に迷い込んだ人間を襲う。


と、アスカから説明を受けます。



そしてコウの前に現れる謎の少女。
彼女の呼びかけでコウは迷宮で怪物を
倒すための武器、

ソウルデヴァイスを具現化させます。

 

コウの場合はコレです。


迷宮を消すには、

迷宮の主であるエルダーグリードを倒す必要がある。
エルダーグリードを倒せば迷宮は自然消滅し、
異界から現実世界に戻れるようになります。

最奥でエルダーグリードを倒し、
シオリは無事に救出できました。


☆迷宮についての説明

 

アクションゲーム要素である迷宮では
個々に成績が設けられています。

☆TIME
出撃からゴールまでの経過時間。
標準タイムがあり、それよりも少ない時間で
攻略すると500ポイント獲得。

標準タイムオーバーすると、
その経過時間に応じて0~400ポイント。


☆DAMAGE
迷宮内で敵から受けたダメージの数値が
パーセント単位で表示されます。

ある一定のダメージまでは好成績として
500ポイント獲得できます。
基準はその迷宮によって違うようです?

ダメージを受けすぎると獲得ポイントは減ります。


☆GREED
迷宮内にいた敵シンボルをいくら倒したかで
獲得ポイントが得られます。
100%(全部倒す)で500ポイント獲得。


☆TREASURE
迷宮内にある宝箱をどれだけ開けたかで
獲得ポイントが得られます。
100%(全ての宝箱を開ける)で500ポイント獲得。


ここまでで最大2000ポイント獲得できます。


さらにボーナス得点として、

☆NO DAMAGE
敵から一度もダメージを受けずに
(被弾しても堅守や玄武甲による
ダメージ無効化でもOK)
クリアーすることで200ポイント加算。

正直、これが一番難しいですw
私もほとんどのダンジョンで達成できませんでした。


☆FAST TIME
標準タイムより約2分以上早く
クリアーすると200ポイント加算。

難易度EASYなら獲得するのは容易いです。
ギミックが難しくなるNORMAL以上では、
厄介になると思います。


☆ELEMENT KILL
敵に対して弱点を突いて倒した割合により、
ポイントが加算される。
30%以上で+100ポイント。
50%以上で+200ポイント。

当然のことながら、

単一キャラによるごり押しでは
このポイントは獲得できません。
出てきた敵に対して正確に、
それに合った属性を持つキャラに

変更して倒す必要があります。

 

出撃前に今回のモンスターが

どういう属性タイプで出てくるかを確認して、

一番率の高い3人をチョイスするのも重要。



☆BREAK OBJECT
迷宮内の箱などのオブジェクトシンボルを
どれだけ破壊したかでポイントが加算される。
30~80%以上で+100ポイント。
100%で+200ポイント。

オブジェクトは取りこぼしが多くなりがちで、
100%達成は意外と難しいです。

破壊忘れのオブジェクトの確認に躍起になると、
時間がかかりすぎてファストタイムが取れないし。


☆MAX COMBO
時間経過で途切れるコンボ数を連続して
行なうことでポイントが加算されます。

100コンボで+100ポイント。
200コンボで+200ポイント。

300コンボ以上を叩き出しても加算なし。

コンボは敵への攻撃だけでなく、
オブジェクト破壊でも継続可能。
ただし、宝箱の開封やギフトキューブの破壊は
対象外となっています。

普通にプレーしていて

はこの成績は獲得できません。

「蒼の根付」
コンボの持続時間が2倍になるアクセサリー

「斑鳩」
コンボ数が3倍になるエレメント

 

この2つを装着することが

コンボ達成の鍵になりますね。

 

スイッチを押して戻ってくるようなステージの場合、
進む時にオブジェクトの破壊をあえて減らし、
スイッチを押して戻って来る時に破壊して
コンボを継続させる
といった工夫が必要です。


これらすべてを達成すると、
3000ポイント獲得でコンプリート。


成績「S」は2000ポイント以上なので、
無理に3000ポイントを取る必要はありません。

私はノーダメージクリアーと
オブジェクト破壊100%は断念して、
各ステージ2600~3000ポイントでした。



以上で、第1話の感想は終わります。

 

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

 

AD

コメント(4)