かなり怖かった台風21号 | 自然派で行こう♪

自然派で行こう♪

自然な農法での安全な米・野菜作りをしています。
釣りと料理と自家製素材を使った味噌作りもしています。


テーマ:

 

恐ろしいまでの台風21号でした。

紀伊半島の港町で生まれ育ったのでいろんな強力な台風を経験してきましたが、今回の台風は生命の危険を感じました。

 

新築の体育館の屋根が飛んだり、港の大きな防波堤が砕けたり・・・でも、今回の台風は怖すぎました。

 

動画はスマホで見るとよくわかりませんが、トタンとか建材が空を飛び。民家を直撃して瓦や窓を割っていました。

 

動画には撮影できていませんが、窓のすぐ外をトタンとかなんだかいろいろ飛び交ってて生きた心地がしません。

 

家も大きく揺れるし、もう台風はこりごり。

 

 

▼台風が去って田んぼを見に行くと・・・

 

施肥栽培のキヌヒカリの田んぼにトタンが・・・

 

早速、取り除きました。

 

 

▼しかも釘付いたまま・・・

 

台風の大きさを知っていながらビニールハウスのビニールを外さない人!!

 

老朽化したトタンの倉庫を補強もせずにそのままにしている人!!!

 

近所迷惑も考えてください。

 

 

▼極めて風が強かった圃場はこんな感じ。

 

でも、がっかりはしません。

 

私も稲も生きている。

 

生きてるだけで丸儲け!

 

 

▼自然栽培の京都旭一号は余裕で持ちこたえてくれました。

 

その他の自然栽培のササシグレもヤシロモチも無事でした。

 

自然栽培は収穫量は少ないけど、稲が支えられるだけのモミの重さにしかならないのか?倒伏は少ないように感じます。

 

野生の生き物と養殖の家畜の違いでしょうか?

 

 

▼野菜はというと・・・

 

今年こそは豆味噌を大量に作ろうと育てていた大豆2種・・・

 

万が一を考え、暴風ネットもせず、むき出しのまま・・・

 

 

▼台風一過・・・完全に寝ています。

 

無事に息を吹き返してくれるのでしょうか?

 

 

▼タイガーメロンはもうダメ。

 

一個だけ収穫できました。

 

スイカも1個だけ・・・

 

収穫できてよかったと思うしかない。

 

 

▼ビニールハウスは飴みたいに曲がってる。

 

なぜビニールを外さなかったのか・・・謎。

 

金持ちなのにJAに依頼して外してもらいたかった。

 

そしたら感じる恐怖度は半分。

 

 

▼と、記事を書き終えようとしたら台風22号発生!?

 

しかも、台風21号と同じように発達?

もう、勘弁してください。

でも、稲刈りできないとか、そんなこと言ってられない。

 

生きているだけで丸儲け!

 

そう考えよう。

 

 

 

 

 

 

 

mokiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス