慣行栽培水田の準備 | 自然派で行こう♪

自然派で行こう♪

自然な農法での安全な米・野菜作りをしています。
釣りと料理と自家製素材を使った味噌作りもしています。


テーマ:

今年のJA出荷用の慣行栽培の面積は20アールです。

この田んぼは周囲の環境上、無農薬栽培する意味があまりないのと、

 

隣の田んぼの爺さんが小うるさいので無農薬ではさせてくれません。

 

以前、ノビエを生やしたら農業委員会に文句言われるし、はては町議会議員にまでチクるというややこしい爺さん。

 

その翌年にその爺さんがノビエを生やしても素知らぬ振りなのに。おどろき

 

なので、使いたくないけど水田除草剤のみ使用します。
 

とにかくノビエの密度がすごすぎるんです。

 

 

 

栽培するのはキヌヒカリという台風が来ても転けにくい品種。

 

育て方によってはとても美味しい品種です。

 

以前食べた無肥料栽培のキヌヒカリは絶品でした。

 

一昨日の土曜日は肥料を振りと代掻き前の田おこしをしに行きましたが・・・

 

なんと、すっかり水が溜まっています。

2枚あるこの地域の田んぼですが、1枚は水路との位置関係で勝手に水が入りこみます。

 

 

▼こちらはノビエだらけの田んぼ。

 

先日の高速回転での浅耕もあんまり効果がなく、息を吹き返した4葉期ほどのノビエが・・・

 

 

▼そして新たに生えたノビエも。

 

さて、肥料を振りますか。

 

 

▼今回使用する肥料はこれ。

 

ケイカル、ようりん、などがミックスされている土壌改良剤の「米土つくり」と活性腐食酸50%のアヅミン。

 

アヅミン1袋で堆肥1トン分の腐食が含まれているようです。

 

そして化成肥料です。

 

今まではへの字型稲作をしてきましたが、今年は初めてのV字型の稲作をします。

 

一度どんなものかやってみたくなったのです。

 

V字型の慣行栽培は農薬ありきの稲作と言われていますが、周囲の農家さんを見る限りそうでもないと思います。

 

何しろ、慣行栽培米はとても安くJAなどに出荷されています。

 

農薬なんか使っていたら割に合わないということで、農薬を使わない農家さんが多いのですが、

 

必ず病気になるというのはないようです。

 

 

 

 

 

▼アヅミンを散布しましたが、思わぬ自体に・・・

 

アヅミンって水に浮くんですね。^^;

 

風に吹かれて片側に集まってしまいました。

 

ま、NPK肥料じゃないし悪影響はないから気にしないでおこう。


▼代掻きのような田おこしを開始。

 

なんだか調子狂います。

 

 

▼こちらはノビエ多発田。

 

土が妙に緑色。

 

昨年高菜を育てたのですが、肥料の鶏糞がまだかなり残っているようです。

 

定植が遅れあまり大きく育たなかったので、仕方ありません。

 

きっと肥料を入れなくても稲は育ちそうです。

 

ということで、肥料袋に書かれている規定量の1/3を使うとします。

 

様子を見て追肥します。

 

今回は浅くではなく、かなり深めに耕運してノビエを埋め込んでおきます。

 

雑草さえ生えなければ本当に私の作付け面積程度の稲作なら楽チンなんですけどね。

 

 

▼結局夜8時までかかって作業完了。

 

翌日は代掻き・・・と、思ったのですが、あいにくの大雨で中止。

 

人様の田んぼを畦越えしないといけないのでゆるくなった畦を壊してしまいます。

少し畦が締まってから代掻きするとします。

mokiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。