人生初のオーストラリアへのワーホリで人生の変わった私♫

ワーホリで変わった私の人生


次はスペインやー!!!と意気込んだものの、

タイトル見ても分かる通り、スペインワーホリビザ、却下されたの笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 
 
 
ビザ却下とゆーか。
受理すらされませんでした。
 
 
このブログを開いた方は、少なくともスペインワーホリを考えているか、もしくはワーホリ中?
スペイン人とお付き合い中?


そんな感じじゃないかな?
私もそう!
モッチーさんの母国でもあるし、2017年からワーホリ提携した事もあり、じゃあワーホリビザでスペインへ行ってみようか!
 
 
 
スペイン語勉強するいい機会だー!!
 
て事になったのが、ビザを申請するきっかけでした。
 
 
結果からゆーと、私はワーホリビザ取れずに断念。でもね、今(2019.7月現在)ツーリストでスペインにいます!
心挫けず、入国して良かったー!
彼の地元カナリア諸島にいます。



さてさて、私がなぜビザ受理すらされなかったのか、大使館でどんなやり取りをしたのか。
じっくり読んでってー!!


3月1日にスリランカから帰国して、3月18日には
ワーホリビザ申請のため、東京にあるスペイン大使館へ行ったのです。
 
 
 
 
大使館は基本、態度が悪い。偉そう。
とかってよく話は聞いていましたが、
 
まさか、まさか!!!
 
自分が実際そんな扱いされるとは思ってもいなかったよーー。
もう本当に悔しいというか、悲しいというかえーんえーんえーん
 
 
 
スペインへのワーホリビザ申請考えてる方!
私と同じ嫌な思いをしないでほしい!!同じミスをしないでほしい!!
 
 
私に何がおきたのか、なぜビザが取れなかったのか。
 
大使館でのスタッフとの闘い。笑
ビザの曖昧な部分、グレイゾーン、落とし穴について。
それを記録したいと思います。
 
 
 
まずは私のここ1〜2年の動き。
実はコレも、ビザ申請する上で
とっっても重要!!!
 
 
私はワーホリで2017年10月〜1年間オーストラリアに行っていました。
 
ワーホリ終了後は一時帰国。
 
(ワーホリビザからツーリストビザへの申請の仕方、についても残してます。オーストラリアでワーホリ中の方。参考になるかも)
 
 
2018年、12月にツーリストビザでオーストラリア、タイ、そしてスリランカを旅して今年の3月1日、日本に帰国しました。
 
 
去年からスペインワーホリの事は考えていて、大使館のHPはよく確認してたの!
 
 
なぜなら、、、
申請要項が色々と不明確だったから!!
 
 
まず申請条件。
これは、ネットでスペイン大使館を調べればすぐに出てきます。
 
コチラ↓
私は赤線を引いている項目。
 
住民票。申請時点で日本に3ヶ月以上居住している事。
 
 
これに引っかかってしまった為、ビザの申請自体できませんでした。
 
 
申請条件には、住民票の提出。とあったので、住民票が日本居住3ヶ月以上をクリアしていれば、なんの問題も無いと思っていたのです。
 
 
アドレスを日本から抜いてなかった私は、住民票は日本にあるまま。
 
帰国後すぐにビザを申請しても問題無いと思っていました。
 
 
 
でーすーが、
大使館ではパスポートの出入国をチェックされました。
 
 
そして一言、
あなた、海外に長期でいましたよね?日本に3ヶ月以上居住してないと申請はできません。
 
 
 
え?でもパスポートの出入国に関しては記載ないですよね?アドレス自体はずっと日本ですよ?
 
 
 
関係ありません。パスポートと住民票、どちらも3ヶ月以上の居住が認められなければ、受理しません。
 
 
え、じゃあさ、旅行で出国した人も同様に待たないといけないの?と思ったけど。
 
 
不服ながら、後に待ってる人も沢山いるし。。。と思い、一旦引き下がった私。
そしてモッチーさんに、Big problemだよー!!!!て、すぐ電話。
 
 
そしたら案の定、
You don’t wrong anything,
try to explain them!!!
 
つまり、戦え‼︎てこと。笑笑。
 
 
この担当の方、すごい威圧感と早口で少しびびっていた私。
 
 
でもわざわざ沖縄から、この為だけに、お金も時間も費やしてきたんだ!
 
と勇気を振り絞り、もう一度受付で番号をもらい待機。
 
 
今度は別の方が対応。
少し伝え方を変えます。
 
 
ワーホリビザを申請したいのですが、却下されました。私はもう飛行機のチケットを購入しています。チケットを無駄にしたくないので、どの方法がありますか?
 
 
え?住民票の日数が足りなかったて事?
 
 
いえ、住民票は問題ありません。
 
 
なんでダメだったの?
 
(まずこの時点で、私がなんでダメなのか聞きたいわ!て感じ)
 
でも落ち着いて、
 
 
パスポートの出入国をチェックされました。12月に出国して帰国から3ヶ月未満のため却下されました。でも、申請条件にはパスポートの出入国を調べる。なんて記載ないですよ?
 
 
そこで先ほどの方登場。
 
 
うちでは、パスポートと住民票どちらもチェックしてます。その方は受理できません。
 
 
 
 
もうこれは、申請は無理だと諦めた私。でも、他の方法を聞きたかったのと、次の人の為に文章をもっと明確にしてほしい!て事は伝えようと思って、
 
 
分かりました。今回は私の確認不足でもあります。でも、そこまでの記載が無いのも事実ですよね。今のHPの文章だと不明確だと思います。次の方の為にも書き直しては?
 
 
 
それは私たちの仕事じゃないので、クレームがあれば直接大使館に自分でメッセージを送りなさい。
 
 
 
こっから、大使館側。
だんだん私に対してイラついてきてるのを感じます。
 
 
分かりました。じゃあ私は3月1日帰国したので、6月からは申請できますよね?でもチケットを無駄にしたくありません。もし6月に予定通りツーリストビザで行って、例えば1週間で帰国した場合も3ヶ月後にしかビザの申請はできないんですか?
 
 
いいえ。ワーホリビザ申請できます。
 
 
 
 
ん???パスポートの出入国をチェックするんですよね?一度出国してるのに、この場合は申請できるんですか?
 
 
 
1〜2週間の出国なら問題ないです。
 
 
 
 
じゃあ最大何週間、国外にいていいんですか?
 
 
 
 
そんな細かい規定はありません。でもね、私なら1ヶ月国外にいたら受理しません。それにね、大体あなた長期で海外に住んでたんでしょ?なんでそんな国外にいたいの。こんな長い事海外にいたんだから、3ヶ月ぐらい日本で待つべきだと私は思いますけどね。
 
 
 
 
私の心の声
whaaaaaat!?!?! 個人的な意見なんて聞いてないんですけど!it's not your business!!!!!細かい規定ないのに、なんで私は今回却下されたの?理不尽すぎる!!でも、ビザは必要。情報がまだほしい。落ち着け、私。
 
 
 
できるだけ冷静に、
 
 
 
ワーホリを申請できないのは、分かりました。ですがスペイン行きのチケットを既に購入していて、出発は6月です。語学学校も9月から通う予定で申請中です。
どの方法が取れますか?
 
 
 
3ヶ月間ならビザ無しでいけます。
 
 
でもMAX3ヶ月ですよね?私は6月に出発なんです。9月からの語学学校はどうなります?スペインについてから、学生ビザに変更できるんですか?
 
 
はぁーー。(大きいため息)
だーかーら、ビザの申請は必ずこーこ!!一旦帰って来ないと申請はできないよ。
 
 
 
(ため息ですか!私がしたいよ!なんでこんなにあからさまに、イライラを表情に、態度に出せるの??)
 
 
じゃあ、6月の出発に合わせて今学生ビザを申請する事はできるんですか?語学学校の開始は9月からになりますが。
 
 
そんなのできないよ。学生ビザは勉強する為に行くんでしょ?あなた何しに行くのが目的なの?遊び?3ヶ月遊びたいなら、ツーリストで十分。
 
 
 
(え?え?なんでこんな喧嘩腰?私はただ質問してるだけなのに!しかもなんで遊びって決めつけられるの?)
 
 
 
いや、遊びとかじゃなくて、飛行機代払ってるから6月に出発したいのと、語学学校は9月からなので、早く行きたくても9月からしかいけないんですよ。だから策を聞いてるんですが。
 
 
そこで、学生ビザの規定を説明する紙だけ渡されます。
 
 
そしてまたもや、嫌味。
 
 
あなたね、学生ビザってのは勉強したい人の為にあげるビザなの。適当に理由つけて取る人の為のビザじゃないの。わかる?
 
 
 
 
いやいやいや。ただスペイン遊びに行きたいだけなら、まず語学学校なんて調べないわ!学校行くのに、いくら払うと思ってるの?今回だって、沖縄からビザの為にわざわざ飛行機代、ホテル代払ってきてるのに、なんで適当って言えるの?
 
 
 
いくら話してもらちあかない!
もう悲しいし、悔しいし!
偉そうな態度に腹も立つし。
 
 
 
もう、いやだーーーー!
と思って、
 
分かりました。ありがとうございました。
 
 
と一応お礼をして、大使館を出たけど。
 
 
私の前の人は、書類が封筒に入ってるだけで後回しにされていたし、その前の人は、
 
 
ビザがおりたら郵送して頂けるんですか?
 
 
と丁寧に質問してたのに、
 
 
何を見ておっしゃってるんですか?うちでは、そんな記載全くしてませんけど。
 
 
って、なんでそんな、嫌味な返事しかできないのー?ただ、すいません。そうゆう対応はしてません。て言えば済むだけじゃん!
 
 
一言。二言多いし!表情と口調が本当に喧嘩腰だった、、、
 
 
私が予想してた以上に対応がひどかった。
録音、いや、録画して大使館に送りたかったぐらい。
 
人の表情って怖いな!って思った。
 
 
全部終わった後、またモッチーさんに電話。
スペインは深夜なのに、心配して寝ずに待ってくれていた。
 
 
ぐわぁーーーと喋り捲って、悲しい、イラつく、もう嫌だ!大使館なんてきたくない!ビザなんていらない。なんで国境なんてあるんだ!!!
 
 
てゆー、モッチーさんにとっては理不尽な怒りをぶつけ、笑
 
 
 
しゃべりまくって落ち着いた私に対して、
 
this is the real.
て言葉から、モッチーさん静かに話しだして。
 
 
 
今日のことは、ただの小さな石ころなんだ。
小さな石ころにつまずいて怪我をする事もあるけど、次はジャンプして飛び越えれば良いだけだよ。no worries mochita. 自分たちはもっと良い道を見つけられるから、いや、見つけてみせるから。do you trast me?!
 
 
 
で、最後アラジンばりの名ゼリフ。笑
なんでこんな事、ポロリと言えるかな?笑
 
言葉が臭すぎて笑っちゃったよ。
でも、お陰で元気出た。
石ころ飛び越えるかーつて笑い泣き笑い泣き
 
 
 
結果としては、ビザ取れず!!!
 
でもねー、いい社会勉強なった。
物事はうまくいかない時もある。
そして、良い人ばかりではない。
 
今回それが学べただけでも収穫だよね。
 
 
 
とゆー事で、今は次なるプランを模索中。
チケットは取ってしまっているので、6月にとりあえずスペインへ飛びます。
 
 
そして、3ヶ月以内には帰国予定。
 
 
 
予定は未定とは、本当にこの事だな。
 
 
 
きっとこれからも、モッチーさんといる限りはスペイン大使館には足を運ばなきゃいけない。
 
 
ワーホリにしろ、スチューデントにしろ、何かしらビザが必要なら、必ず東京にあるスペイン大使館へまた行くことになる!!
 
 
 
いやー。簡単じゃないよー国際恋愛。
今までも何度か痛感することはあったけど、今回の事で本当にそれを感じたし、ある意味覚悟ができたかな。
 
 
きっとこれからも大変な事、壁はたくさんあるはずだー、腹くくるしかないな!と。
それはお互いに思った事。
 
 
ワーホリに関しては、私と同じように他の国からのハシゴでスペインへ申請しようとしてる方がいたら、今回の記事は役にたつはず!!
 
 
だって申請要項が本当に不明確だから!
そして、受理する方のさじ加減じゃん、と思った。
 
だってもし、私の対応してくれたのが2番目の方だったら、受理されていたかもしれない。
 
 
聞きたいことがあって、日本語で質問のメール送っても返事は一度も来なかったのに、もっちがスペイン語で送るとすぐに返答してくれる。
 
 
なんだそれ?て思うけど、今後も付き合っていく機関だからな。
 
 
きっと、私のように嫌な対応された人もいるかと思います。
 
 
でも、スペインは何も悪くないからー!
スペイン語学びたい!何が悪いの?
 
 
負けないぞーー♫
 
 
この数年でどんどん、ビザ関係に関しての知識が増える私。
オーストラリア、スペインへのワーホリビザの事で質問あればメッセージでも、コメントでもお気軽にどーぞニコニコニコニコ
 
 
 
スペインからオーストラリア、スペインから日本へのワーホリビザもある程度分かりますよ♫
 
 
 
それでは、オヤスミ。