身体がゆるめば 心もゆるんで
軽やかに一歩を 踏み出せる🎶

YURUKU®︎公認インストラクター
椅子ゆるく®︎公認マスター
長坂 貴代子です


椅子ゆるく®︎初級講座を開講しました


埼玉からお越しのUさん
土曜日に開催された Noriko先生の復習講座から
ステップアップ講座を受講するために
関西まで来られました!!


仙台での講座に参加されたこともあるそう!!
とても軽やかなウォーカーさんです😊


ですが


うらはらに、体はあちらこちらと
とても痛みが多くて辛そうです


Noriko先生に椅子ゆるく®︎を勧めてもらって
受講されることになりました


椅子ゆるく®︎では 無理のない痛くない範囲で
ゆっくりと動かすことで、筋肉の緊張をゆるめて
可動域を増やしていくのですが


動かしても、痛みが改善されない。。。
ご本人のお話で、痛くなくて動ける時もある
そうお聞きして 試してみたのがイメージを変えて体を動かしてみる


その中のひとつ
上を見上げる時の動作


首の骨脛骨は 
第一頸椎(後頭部付け根)から
第七頸椎まであります



顎を上に突き出すとイメージして
上を見上げるのと


後頭部が背中側に倒れていくとイメージして
上を見上げるのと


頸椎の動き方が変わるのは わかりますか?


顎をイメージすると 第一頸椎辺りしか
動いてなくて


後頭部をイメージすると 第七頸椎から
頸椎全体を使えてる


そして、頸椎全体を使えた方が
楽にのびのび動けませんか?


Uさんも 首の可動域が増えて
そこで椅子ゆるく®︎体操をすると
緊張していた筋肉が緩んで、引っ張っていた
肩や脚までもゆるんできた〜‼️
と嬉しそうでした


私たちは 普段無意識で体を動かしています
それが当たり前すぎて、今動ける範囲が
今の自分の全てと信じがちです


でも 骨格通り、本来の機能通りの動きを
するだけで 可動域が増えて
痛みが軽減されていくんです


YURUKU®︎でも、椅子ゆるく®︎でも
動いて痛いままのときは それ違うよー💦
という 体からのサインです


骨格通り、機能通りに 
痛くないところで動いてあげると
体は素直に答えてくれるんです


わざわざ 痛くなるように 動いてるのは自分
(スタイルを気にしてる方もそう)


自分がそう動いてた!?
知ったときは、なかなかの衝撃が走ります(笑)


本来の動かし方を知らないままだと
深刻な悩みにしかなりませんが


自分の正解を見つけると
希望にしかならない✨✨✨


Uさんにとっての希望が見えて 良かった😊


掲載了解を頂いた写真です

緊張していた 首や腕、背中が緩んでいます

背中の緊張が抜けて、首が起こしやすくなっています。ウエストがシュッとして、ヒップアップもしてますね^ ^

背中が緩み、腕のねじれも改善しています


Uさんは10月からの 東京での
YURUKU®︎インストラクター養成講座に参加されるそう💖


その頃には、違うUさんになってる予感✨✨✨


イントラ仲間になりますね🎶
また お会いできるのを楽しみにしています



あっ、
そもそも上を見上げることができない!

そんな方は 骨格のバランスが大きく崩れているので

椅子ゆるく®︎からのYURUKU®︎をおススメします😊



長坂 貴代子のYURUKU®︎をオススメの方
体の痛みは姿勢が原因では!?と思っている方
✅将来歩けなくなるのでは と不安を感じてる方
✅病院に行くのもめんどくさい方
✅自分で自分を整えたい方
✅もう頑張って 変えるのは無理な方
✅自己犠牲、自己否定をもうやめたい方

自分の楽を知りたい方
✅自分の正解を見つけたい方
✅自分大好きになりたい方
✅豊かさも、健康も、美も欲しい方
✅人生を楽に楽しく軽やかに歩く 仲間が欲しい方
✅人生の人体実験を一緒に楽しみたい方



〜歩くことは 生きること
      生きる喜びを ともに〜