こんにちわ、もちこですにっこり

あなたはニュースをよく見ますか?

 

私も毎日通勤と退勤の時にざっと見て、大体の出来事を「へー真顔 と思ってそのまま受け流していたんですよね。

 

でも、株を始めてからニュースを少し多く見るようになって、

ニュースを見る目がガラッと変わる出来事があったんです。

 

 


私がその時に見てたのは金融政策に関するニュースだったんですが、

新聞社によって全然書いてることが違ったんです。

 

例えば、
【ピー●姫がクッ●にさらわれたので、マリ●は助けにいくために旅立った】
という話だったとしましょう。

この内容、報じる会社によって全く違う言い方をしてるんです。

 

A社だったら
【姫、またさらわれる。最初に誘拐されて以降、通算●億円の予算を警備に回していた】

B社だったら
【マリ●、姫を助けに出発。マリ●関連銘柄は軒並み上昇】

C社だったら
「クッ●、また姫を誘拐。【話題作りに必死すぎ】 の声も」

みたいな、全然違う視点で伝えられています。
でも内容は同じニュースなんですよ。

 

 

これに気付いて、なるほどと思ったんです。

 

たぶん、どれも間違いじゃないんですよ。

事実としては単純でも、起きた出来事ってすごく色んな面があって、複雑な事情があったりします。

それの切り取り方が違うから、ここまで伝え方に違いがあるんでしょう。

 

それを見て以降、様々な視点に触れることが大切なのかもと思ったので、同じ内容のニュースを色んなメディアで確認するようになりました。

 

ちょっと面倒ですが、やってみると楽しいですよにっこり



あとは、意外と世の中にはフェイクニュースや大袈裟な表現が多いみたいですから、
本当にそのニュースは信じていいのか?

どこまで事実で、どこまでが大袈裟にされてる部分なのか?

なんてことを考えるようになりました。



時々、私達投資家を騙すようなフェイクニュースも流れてきますが、本当に情報を見極めるのは重要ですよね…。
うっかり変な情報に踊らされて変な銘柄掴まされたんじゃ悲しすぎます魂が抜ける



それから、
今回のロシアとウクライナの件も、情報を見極める難しさを感じます。

それぞれの国から発信される情報には、プロパガンダがたっぷり含まれていると考えた方が良いかなと思うんです。

各国を自国の味方にしたいと考えるのは当然のことで、今のように有事の際は特にそう考えますよね。

なので、発信される内容にも自然とプロパガンダが含まれてしまう。
それが良い・悪いではなくて、それを知ったうえで情報を見ることが重要なのではないかと思います。


 

ニュースは人が伝えるものなので、それを見る時に伝えてる人の視点に立つことになります。

それを分かったうえで見ると、今までと少し違う見え方になってくるのかもしれませんね。


では、今日はこのへんで失礼します! また今度。

 

 

 

イエローハートよく読んでもらえていますイエローハート

 

上差し

会社やお金から自由になりたいなら始めるべき3つの習慣

 

キラキラ

モノグサOLでも株を続けられてきた、たった一つのコツ

 

キョロキョロ日本株やってるなんてダサい!とマウントとられた話

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12698141255.htm


¥私が株を始めるまでのお話↓

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12662617127.html

 

 

ランキングに参加しています! ブログが面白かったらぽちっとお願いします😘

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村