こんにちわ、もちこです。


私はチョコが好きです。


バレンタインがくる度にこの世が楽園に思えるくらいには好きです。

突然何を言い出すのかと思ったかもしれませんが、本当に、シンプルにそれだけなんですよ。

バレンタインも近づいてきたことですし、今回は超独断と偏見に満ちた私のおすすめチョコの話をさせてください。

とはいえ、【米粒よりも多くのチョコを食べ歩いたチョコオタ界の太上老君】のような大層なものではなく、
あくまで食べるの好きなアラサーOLの超個人的な意見として見てくださいねにっこり



何なら100均の脂肪分99%みたいなブロックチョコでさえウマいと思ってます。
いえ、厳密に言うと安いチョコは安いチョコなりの美味しさがあって、高いチョコには高いチョコの美味しさがあるんですよ…
それを比べることなんてできないだけなんです…。


チョコレートといっても星の数ほどありますし、
王道シリーズとちょっとマイナーシリーズで分けてみました。


今回は王道シリーズからです。




■王道中の王道、GODIVA

美味しい。そして年々箱が可愛くなってない? 気のせい?


味は王道のベルギーチョコ。濃い。甘い。高級チョコの代表格ですよね。
銘柄でいうと東証1部の超大型銘柄、キーエンスや東京エレクトロンのような感じ。時価総額でかすぎ! 安定し過ぎ! 人気あり過ぎ! 株価高すぎ!

そしてお値段が高いこともあり、渡した方も渡す方も、
「こんなに良いものをニコニコ

「いやはや気持ち程度でございますがにっこり
というやり取りができるのも便利。


知名度があるので、相手に大体の値段が分かった方が良い場面ではめっちゃ役に立ってくれます。

GODIVAはショコリキサーという飲み物を売ってるお店がありますが、最近チョコよりそっちが好きかもしれません。
濃厚でコクがあってたまらん。

 

重厚で甘美なチョコを飲んでいると、美味しくて脳の処理速度が遅くなる感じがして最高。



■無限オランジェット、レオニダス
 

GODIVAと同じくベルギーのチョコ。
 

格式高いロゴですが、なんとベルギー王室ご用達のチョコレートでもありますよ。かっこいい! レオニダスって名前もかっこいい!

GODIVAより甘さは控えめで、そして安い。上品。食べやすい。
甘すぎるチョコって鼻血どころか耳からも血出そうな感じがしますが、レオニダスは丁度いい。
多分これもかなり好き嫌いがない味だと思いますよ。

私が好きなのはオランジェット。
オレンジピールをチョコでコーティングしたもので、いくらでもサクサク食べれて困る。


困った時のレオニダス。万能選手です。

漫画でいうとスラムダンクとかワンピース。大体誰が読んでも面白い。



■テンション爆上げ、ピエール・マルコリーニ

好きな人は大好き、ピエール・マルコリーニも定番中の定番ですね。
ベルギーのショコラティエ、ピエールさんのチョコ。やはりベルギーのチョコはすごい。

こちらはかなり甘さは控えめで、とにかく香りが良い! 

酸味が強くて、ものすごく上品な香りがします。


何かすごく高級なサロンに入ったときに
「アッなんか良い匂いする良い匂い!わかんないけど高そうな良い匂い!全然わかんないけど!オエー

という感想に近い。

ガナッシュとか入ってるチョコだといよいよ何か…チョコのようなチョコじゃない何かを食べてるような気になってきます。
王道だけどテンション爆上げのチョコです。



■ファビュラス姉妹も大好き、ジャンポールエヴァン

フランス出身のジャンポールエヴァンさんのチョコレートですよ。

挑戦的なチョコも多くて、個性的なチョコという感じ。
山椒とか中国茶とか入れてて、結構この辺は好みが分かれるかも。
でも、かなり美味しいですよ。フランスらしい複雑な味がします。

フランス料理食べてるときって
「なんか…全然わかんないけど、何かと何かの香りが何かアレで、最終的にウマいよだれ
と言いたくなる瞬間ありません? アレです。アレのチョコバージョン。

王道なのはボンボンシリーズですが、本当に美味しい。

でも私が一番好きなのは、シュセットショコラのキャラメルサレ。
ロリポップのような姿のチョコで、持ち手になる細い棒の先にまあるいチョコがくっついてて、そのままあむあむ食べますよ。


とにかく美味しい。もうとにかく美味しい。

キャラメルサレの王者。ひれ伏すしかない。某ファビュラス姉妹様もお好きだったはず。

あとは期間限定で売られているマロングラッセがマジで美味しい。お茶よりお酒と合いそう。
栗好きなら食べてほしいマロングラッセです。



■うまい!綺麗!すごい! サダハルアオキ

定番になりつつありますが、日本を代表するパティシエ・サダハルアオキのチョコも最高に美味しいです。


チョコレートの見た目も味も、一粒食べるだけですごく大満足。

独特の風味に「お、お前やりよる…!」となること間違いなし。

とにかく香りが良いんですよ!
鬱陶しい香りじゃなくて、でも控えめではないんですが、ケバくはない。全体的にあっさりしてるのかもしれません。

そして不思議なことに、サダハルアオキのチョコはどんなに洋風な味でも(例えばフランボワーズとか)なぜか和の空気を感じます。
和菓子の雰囲気はまるでありませんが、本当に不思議ですね。


洗練され過ぎた日本文化ってすごく気高く上品で、うかつに触れないようなピリッとした緊張感がありますが、それに近い空気を感じます。
食べるのが怖い! でも最高に美味しい!



■ア●ロレイじゃないよ! デルレイだよ!

デルレイもベルギーのチョコですよ。
 

一番有名なダイヤモンドのデザインになっているチョコレートは一見の価値ありです。女性が好きそう。


ダイヤモンドとチョコなんて、唐揚げとステーキ、餃子とビールみたいなもんですからね。要するに最強のペアってこと。

お味は上品なベルギーチョコという感じ。
結構甘く、酸味も少なくて、王道の甘-いチョコ。やっぱり女性が好きそう。

ただ、不思議と洋酒には合いそうなんですよね。
紅茶よりも洋酒との組み合わせが良さそう。
ダイヤモンドのデザインに負けない、上品でプライドの高そうな甘さです。

あとお酒が入ってるシリーズはかなりお酒の味が強めです。
チョコの甘さと重なってクラクラします。笑



■見た目ならお前が最強だ、デメル

デメルはベルギーでもフランスでもなく、オーストリアのチョコです。
オーストリアといえば貴族や音楽等の優美なイメージが強い国ですが、それに相応しいチョコですよ。

なんせ使われている紋章があのハプスブルク家のものです。王室御用達というやつですね。

味はかなり濃厚。ベルギーチョコとは少し違う濃厚さがありますよ。何が違うのかはさっぱり分かりませんけどね!
でも不思議とあとは引かない甘さなので、頭が痛くなるような甘さじゃないんですよ。面白いねにっこり

ここのチョコで一番有名なのは猫の舌をイメージした【ソリッドチョコ】です。
パッケージにも猫が描いてあって、とにかくめっちゃ可愛い。


そもそもデメルはパッケージだけでいえば、どのアイテムも最強レベルで可愛いんです。デザインがアルテマウエポン。

もうどの箱もめちゃくちゃに可愛い。全部にグッドデザイン賞あげたい。
見た目といい、味といい、海原雄山以外なら誰にあげても満足してもらえそう。

プレゼントで困った時は大体デメル選びます。



■次回はちょっとマイナー編


王道編はこれで終わりです!
王道なだけあって、誰にあげても喜ばれそうなところを選んでみましたよ。

来週はちょっとマイナー編に続くので、めちゃくちゃにこだわりが強い人にあげるなら、次回のマイナー編で出てくるチョコが良いかも。

では、今回はこのへんで失礼します! また今度。
 

 

 

 

イエローハートよく読んでもらえていますイエローハート

 

上差し

会社やお金から自由になりたいなら始めるべき3つの習慣

 

キラキラ

モノグサOLでも株を続けられてきた、たった一つのコツ

 

キョロキョロ日本株やってるなんてダサい!とマウントとられた話

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12698141255.htm


¥私が株を始めるまでのお話↓

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12662617127.html

 

 

ランキングに参加しています! ブログが面白かったらぽちっとお願いします😘

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村