アップロード画像0154560

 

 

こんにちわ、ファンダメンタルズ分析が苦手なOL、もちこです。

 

あなたは得意でしょうか。

このページでは、これまで私が書いてきた、
【ファンダメンタルズ分析の解説】
をぜーんぶまとめてみました。

 

分からないなりに必死に覚えようとして、分かりやすい言葉で書いている…つもりです。笑

分かりにくかったらごめんなさいゲッソリ

 

私と同じく四季報を枕にしたりサンドバック代わりにしているファンダメンタルズ憎しという投資家の方も、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

テクニカル分析のまとめはここからどうぞ!右矢印

ニヤニヤもちこの(自称)わかりやすいテクニカル指標解説のまとめページ

 

 

ファンダメンタルズ分析とは何か

 

まず最初に、
ファンダメンタルズ分析とは【会社の業績・財務指標】などから会社を分析する方法のことです。

 

やっぱり、投資をするなら業績が良くて、効率よくお金を生みだしていて、今後ますます成長しそうな会社が良いですよね。

 

そういうところを知るために必須なのが、ファンダメンタルズ分析なんです。

 

チャートだけを見るテクニカル分析と対をなすような分析方法ですね。

 

ハート株初心者女子が解説! ファンダメンタルズ分析って何?

 

 

四季報

ファンダメンタルズ分析を語るうえで、むしろ投資をするうえで欠かせないのが四季報という本です。

 

四季報とは、上場している会社の基本的なデータをまとめた本のこと。

ちょうど四半期、1年に4回刊行されている、投資家御用達の本です。

 

四季報では注目銘柄のピックアップやランク付けがされているのですが、【四季報相場】と呼ばれる相場にもなるほど影響力があったりします。

 

ハート株初心者女子が解説! 今更だけど四季報って何?

 

 

指標関連

では次に、ファンダメンタルズ分析にとって重要な指標関連です。

 

指標って、何の指標?真顔

 

と思うかもしれませんが、会社の業績や規模を数値化して分かりやすくしたものなど様々なものがあります。

 

指標は会社の様々な側面を数値化しているので、その会社に対する基本的な状態や立ち位置を示してくれます。

 

違う会社同士を比較したり、過去のデータを比べたり、様々な面から会社の分析ができて便利ですよ。

 

 

ROA

ROAとは、【会社がどのくらい上手にお金を使えているのか】が分かる指標です。

 

もっと細かく言うと、【総資産に対してどのくらいの利益を出しているのか?】ですね。

 

少ない総資産でも大きな利益を出している、賢く効率よく利益を出している会社はROA高いというわけ。

 

ハート銘柄分析の基本!ROAについてわかりやすく説明します

 

 

ROE

ROEとは、【株主からもらったお金をどれだけ上手に使っているのか?】が分かる指標です。

ROAと非常に似ていますが、ちょっと違うのでご注意を。

 

ROAは会社の総資産に対してどのくらいお金のやりくりが上手なのか分かる指標。

ROEは株主からもらったお金をどのくらい上手にやりくりしているのか分かる指標です。

 

 

ハート銘柄分析の基本! ROEについてわかりやすく説明します

 

 

時価総額

 

時価総額というのは、会社の規模が分かる指標のことです。

 

会社の大きさってどこで決まるの?
という疑問に、一番シンプルに答えられる指標かもしれません。

 

ハート師匠の教え~時価総額は重要です~

 

 

PER

 

PERとは、現在の株価が割安か・割高かを測るための指標です。

 

1株あたりの純利益の何倍まで買われているのか? を計算して出されている数値で、

PERが高いと割高、PERが低いと割安と判断されますよ。

 

ハート師匠の教え~PERは重要です~

 

 

PBR

PBRというのは、先ほどのPERと同じく、現在の株価は割安か割高なのか測るための指標です。
PERと一文字しか違わないですし、ややこしいですよね。
 
でも、PERとPBRははっきりした違いがあります。
 
PERは1株あたりの純利益の何倍まで買われているのかが分かる指標。
PBRは1株あたりの株価が、純資産の何倍になっているのかが分かる指標です。
 
1よりも大きい数値なら割高で、1よりも低い数値なら割安と判断されます。
 

ハートPBRって何? PERとどう違うの?

 

 

自己資本比率

自己資本比率というのは、【会社が持っている全財産の中で、返す必要のない、純粋な会社の資本がどれだけあるのか?】 を示す指標です。
 
一般の人に例えると貯金に近いですね。
 
自己資本比率は高い方が健全と言われます。そりゃそうですよね。
借金だらけで自分の貯金がほとんどない会社は健全とは言いにくいです。(業種にもよりますが)
 
でも、高けりゃいいというものでもないんですよ。
自己資本比率は100%だと逆に危険なこともあります。
 
それは何故かというと…詳しくは記事の中でどうぞ!ウインク
 
 

ハート自己資本比率とは何か? 銘柄選びの大前提をわかりやすく解説

 

 

浮動株

 

浮動株というのは、普段市場で取引されている株のことです。

 

株って、一定数は会社の役員や関係者、それから関わりの深い会社が持っていたりしますよね。

 

でも、それとは別に普段私たちが取引できる株のことを、浮動株と呼ぶんです。

 

この浮動株の数、実は非常に重要なことが分かるんですよ。

株が上手な人ほど見ています。

 

何故なら、浮動株の割合が少ない銘柄と、浮動株の割合が大きい銘柄だと、株価の動き方が全く違うから。

 

なんで浮動株で株価の動き方が変わるの?
と思ったかもしれませんが、詳しくは↓↓をどうぞウインク

 

 

ハート浮動株とは何か?どうやって活用できるの?わかりやすく解説

 

 

決算書関連

 

決算書…それは銘柄に対する理解を深めるために、必ず知っておかなければならない情報。

ファンダメンタルズ分析の基礎の基礎です。

 

しかし、普段から決算書を見ていない人からすると、ヒエログリフにしか見えないこともまた事実。

 

ただ、見続けると目が慣れてくることも事実なので、最初はひたすら

「わっかんねー真顔

と思いながらも見続けることが大事です。

 

決算書は財務3表と呼ばれる
 

  • 【貸借対照表】
  • 【キャッシュフロー計算書】
  • 【損益計算書】

 

という3つで構成されていますよ。

それぞれに解説していますが、まずはこちらから。

 

ハート決算書、財務3表は難しくない!初心者さんにわかりやすく解説

 

 

貸借対照表

貸借対照表とは、会社の全財産の内訳を表にしたものです。
通称バランスシート。(Balance sheetの頭文字をとってBSとも呼ばれます)
 
どんな形の財産を持ってて、
どのくらい借金があって、
どのくらい貯蓄してるのか?
 
が分かるので、会社の財務体質が健康かどうかが見えてきますよ。
 

ハート貸借対照表とは何か?初心者でもわかりやすい見方を解説!

 

 

キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書とは、会社のお金がどんな風に流れているのかまとめたものです。
 
どんなお金が入ってきて、どんなお金が出て行ったのか知ることで、
  • 将来のためにしかるべき投資をしているのか?
  • 本当に信頼できるお金の使い方をしているのか?
などなどが見えてきますよ。
 
お金の使い方が下手くそな会社には誰も投資したくないと思いますよね。
そんなわけで、ここもすごく重要ですよ。

 

ハートキャッシュフロー計算書とは何か?見方のコツを分かりやすく解説

 

 

損益計算書

損益計算書とは、特定の期間の会社の成績表のようなものです。
  • どれだけの利益を生みだして、
  • そのためにどれだけお金を使って、
  • その結果どれだけお金が残ったのか?
が分かるようになっています。
 
少ないお金で大きなお金を稼いで、多くのお金を残している方が成績が良いですよね。
ここを見ることで会社の体質が見えてきますよ。
 

ハート損益計算書とは? わかりやすい見方を解説!決算書は怖くない

 

 

その他ファンダメンタルズ分析にとって重要な項目

 

決算書、指標関連、ときて、まだまだファンダメンタルズ分析には重要な要素がありますよ。

 

広い意味で地合いや全体相場を左右する要素を紹介していきます。

ファンダ以前に重要な項目なので、ここも押さえておくと便利です。

 

 

GDP・GNI

 

 

GDPとは、すごく端折って言うと【その国の経済力を示す数値】のことです。

 

その国に住んでいる人がお買い物をして、家賃や仕入れ値を抜いた利益の部分の合計をGDPと言います。

 

でも、このただの利益が、何故その国の経済力を測る指標になるのでしょうか?

それは記事をご覧くださいウインク<ダイマです。

 

以外と知っているようで知らない指標なので、改めて知ってみると面白いものです。

 

 

ピンクハートGDP・GNIとは何か?わかりやすく解説してみた

 

 

FOMC

 
FOMCとは、米国の金融政策を決める会合のことです。
 
非常に端折って言うと、
米国の銀行の偉い人達が集まって、
今の米国がどんな状態で、経済指標はどんな数値になっていて、じゃあこれからどうしましょっか。
ということを考える会合です。
 
ここで決められた金融政策は米国はもちろん、日本を含めた全世界の経済に影響を与えます。
 
経済に影響を与えるということは、もちろん株式相場にもとんでもない影響力があります。
 
みんながFOMCの前に売買を控えたりするのは、FOMCでどんな金融政策が発表されるのか待ってから身の振り方を決めたいからなんです。
 
注目しておいて損はありませんよ。

 

ピンクハートFOMCって何? 株初心者女子がわかりやすく解説

 

 

雇用統計

 

雇用統計というのは、米国の雇用状況が分かる経済指標のことです。

いわゆる失業率や、農業以外の雇用者の数などを含んでいます。

 

でも、なんで米国の雇用状況が重要なの?真顔


と思うかもしれませんが、米国経済は世界経済にとんでもない影響を与えます。

米国経済に減退のきざしが見えたら、それだけで投資家は 「株買ってる場合じゃねぇ!」と焦りますよね。

 

だから米国経済の状態が丸見えになる雇用統計は、みんなすごく興味があります。

 

FOMCの時と同じく、雇用統計も株式相場にとんでもない影響を与えるので、雇用統計前は手じまいしたり、積極的な売買を控える人が増えます。

 

地合いどころか日本の経済にも大きな影響を与えるものなので、見ておいて損はありません。

 

ピンクハート雇用統計って何? 株にどんな影響を与えるの?

 

 

ジャクソンホール会議

 

ジャクソンホール会議というのは、毎年8月下旬になると開催される、大規模な金融・経済の討論会のことです。

各国の中央銀行の偉い人、経済や金融の学者さんが出席しています。

 

FRB議長をはじめとする、世界経済に影響を与える人たちの

「今後こうしたいなーとか思ってたりしてね…ニヤニヤ

という今後の政策の【匂わせ発言】がされることがあるため、経済や金融市場関係者が注目しています。

 

ここで材料が出ると、勿論株式市場にも影響が出ますよ。投資家も要注目の会議です。

 

ピンクハートジャクソンホール会議とは何か?注目の会議をわかりやすく解説

 

フィラデルフィア半導体指数

 

フィラデルフィア半導体指数というのは、半導体の景気を示す指標のことです。

全世界の主要半導体関連30銘柄で構成されていますよ。

 

日経平均株価が日本全体の景気を測る指数だとしたら、

フィラデルフィア半導体指数は半導体関連の景気を測る指数

という感じです。

 

この指数の動きによって、日本の半導体関連銘柄も大きく影響を受けます。

 

半導体は近年非常に注目されている産業で、相場全体に与える影響が非常に大きいです。

このため、【半導体関連が元気=景気が良い】とさえ言われますよ。

 

半導体関連銘柄を取引する人もしない人も、ぜひぜひ注目しておきましょうね。

 

ピンクハートフィラデルフィア半導体指数とは何か?初心者にもわかりやすく解説

 

 

 

今のところは以上になります!

またまとめを書き次第ここに追加していくので、気になったら遊びに来てくださいね。

 

ではでは。

 

 

テクニカル分析のまとめはここからどうぞ!右矢印

ニヤニヤもちこの(自称)わかりやすいテクニカル指標解説のまとめページ

 

株の基礎知識まとめはこちらからどうぞ!右矢印

ニヒヒ最低でもこれだけ知るべし!株初心者さんが株をやるための基礎知識まとめ

 

 

イエローハートよく読んでもらえていますイエローハート

 

ニヤリ驚くほど株に向いていないと言われた時の話


ラブ思わずうっとりした利益

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12666293533.html


ガーン「もうやだ…」死ぬほどへこんだ一週間を乗り越えた方法

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12681469450.html


¥私が株を始めるまでのお話↓

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12662617127.html

 

グッ今まで最高の結果になったお金の使い方の話↓

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12676068056.html


ガーンこんなお金の使い方は無駄になったのでおすすめできませんよ! という話↓

https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12674821070.html

 

 

 

ランキングに参加しています! ブログが面白かったらぽちっとお願いします😘

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村