サンルーム 営繕工事 | 建築屋のある日ある時

建築屋のある日ある時

お客様と共に創り上げる住まいと生活スタイル。住宅建築のプロデューサー『もちだの家』は少数精鋭で万能型。私たちといっしょに住まいづくり始めましょう。


テーマ:
外壁塗装の現場にいた監督に

「ちょっと見てもらいたいんだけど」と営繕工事のご相談。

20年以上前のサンルーム。

天井に張ってある樹脂の屋根が割れてしまっていました。





この材料、今はあまり見ない

断面がダンボール状のエンビのようです。




今市場にあるのはポリカーボネートと呼ばれる樹脂の板がほとんど。

でも、ありました。

ちょっとお高かったですけど。

同じものしか納まらないので良かったです。

スッキリしました!



もちだの家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス