DHLの不在票 | ドイツに住んじゃう?~初めての海外転勤inデュッセルドルフ~

ドイツに住んじゃう?~初めての海外転勤inデュッセルドルフ~

2016年3月末、転勤帯同でドイツのデュッセルドルフへやってきました。
初めての海外転勤で私の日々のいろいろを1年間綴ってみました。
1年目の目標は1日1記事!でしたが、2年目はそれにこだわらずに更新していきたいです。

先日ネットで買い物したので、ついに我が家にDHLの不在票が入ってしまいました。ガーン

覚悟して注文したのですが、やっぱり不在のときに配達になってしまいました。
(Amazon.de からは今週配達予定だとメールがきてましたが、それより到着が早まったみたいでした。)

再配達もできるはずですが、日本のようには時間指定できないので(そもそもまだドイツ語が未熟すぎて再配達の連絡ができないぐすん)、管轄の郵便局で受け取ることにしました。

だいたい翌営業日の午後や夕方以降受け取れるようです。
今回は土曜日に不在票が入り、月曜日の15:00以降郵便局で受け取れると書かれていました。(不在票の真ん中上段に郵便局の場所が、真ん中下段に受け取り可能な時間が書かれています。)


↑うちはバルバロッサプラッツ近くの郵便局でした。郵便局

月曜日は18:30までなので、18:00ごろ窓口へ。並んで、順番がくるのを待ちました。
窓口で言うドイツ語を用意してきましたが、ちょっとドキドキ。。滝汗

三組ほど待って、私の番が回ってきました。

「Hallo. Ich möchte ein Paket abholen. 」
(こんにちは。小包を受け取りたいのですが。)
と言って、不在票を差し出すと、
窓口のおじさんがパソコンをカチャカチャ。PC

おじさん、すぐに後ろの方にいって荷物を持ってきました。

そしてまたカチャカチャ。。PC
カチャカチャ。。

「Reisepass. 」(パスポート。)と言われたのでパスポートをすぐに差し出しました。

おじさん、パスポートを見ながらまたカチャカチャ。PC
レシートのような伝票を印刷して、サインしろみたいなことを言われました。

言われるままにサイン。
ちなみに、パスポートサインをサインしました。

おじさんまたカチャカチャ。PC

もういっていいよ、みたいな感じの仕草をされたので、お礼を言って荷物を受け取り郵便局を出ました。

ということで、意外とあっさり窓口受け取りできちゃいました。よかった~照れ

受け取りの際は不在票とパスポートをお忘れなく!(ドイツ語の先生によると、パスポートの代わりに滞在ビザでいいかもしれないとのことでしたが、それはまた次回試してみます。)

ちなみに実は今回受け取りに行ったのはけっこう大きめの荷物でした。こんな大きなもの窓口で受け取れるのかなと思ったりしましたが問題なしでした。

でも、ドイツの人も自分が手配したものでない場合はどこからの荷物かも不在票では分からないので、持って帰れるか心配しつつ大きめの袋を持って行ったりするらしいです。(笑)

とりあえず、駅のそばに郵便局があったのでどうにかだんなとふたりで電車でおうちまで持って帰れました。照れ

もう少し小さめなものなら、もっとラクに受け取り&持ち帰りできそうなので、これからネットで買い物することが増えるかもです。