いよいよラストです馬



71.デイトユアドリームの20(トーセンラー×トワイニング)
上村厩舎・4月9日生まれ・一口28,000円
母数が少ないのもありますが、トーセンラーの産駒、特に牝馬は…。兄姉も皆ダートですしね。歩き方も落ち着きがないので厳しそう。価格は最安ですが、それでも狙いにくい。
中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 リストになし(申し込み250以下)


72.サダムグランジュテの20(シルバーステート×キングカメハメハ)
音無厩舎・2月2日生まれ・一口48,000円
初年度産駒から活躍中のシルバーステート産駒で、馬格のある牡馬、厩舎もいいと、大人気間違いなしの1頭。足下も、この管囲なら心配なさそう。母や兄姉の成績からも、1戦くらい芝を使ったらダートの短いところに行くんじゃないでしょうか。価格的に全然ありですけど、抽優の大激戦をクリアしてそれかという気もします。
中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 1098(307)



73.オリエンタルダンスの20(シャンハイボビー×キングカメハメハ)
平田厩舎・4月21日生まれ・一口32,000円
とりあえず父シャンハイボビーについてはよく分からないですが、体は体高が低すぎてバランスが悪く見えます。短距離馬だとは思いますが、それにしては筋肉の付きが今ひとつかな。
中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 298(35)



74.(外)ジェットセッティングの20(ショウケーシング×ファストカンパニー)
安田隆行厩舎・3月26日生まれ・一口100,000円
コンパクトで筋骨隆々。踏み込みもしっかりしていますし、厩舎もいかにも合いそう。ただ兄姉成績が日本の芝に合うか謎な中でこの値段なのと、内国産馬の奨励金を受け取れないのは痛いですね。安価な馬に抽優使うなら、一般候補でありっちゃあり。
中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 263(73)

やっと書き終わりましたアセアセ
関西馬も候補が結構いそうです。

ここまで見てくださった方ありがとうございました馬