こんばんは


なぜか分かりませんが、アクセスがいつもの倍くらいになっていましたルンルン


ありがとうございますキラキラいいねもいつも励みになってますおねがい




では、続いて関西馬について書いていきます馬



関西在住なので、関東馬よりガチですw




40.ハーレクイーンの20(ハーツクライ×キャンフォードクリフス)

藤原英昭厩舎・2月9日生まれ・一口100,000円

当初の本命。だったんですが、動きが固く見えるのと、ハーツ産駒としては小さい。エディスワートンと比較して、厩舎や筋肉のつき方はこっちの方がいいんですけど、1,000万の価格差があるかと言われると…。でもハーツ牡馬の関西馬はこの子しかいないし悩みます笑い泣き

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 325(95)



41.ピラミマの20(ハーツクライ×アンブライドルズソング)

高野友和厩舎・3月24日生まれ・一口90,000円

全兄にスワーヴリチャード、全姉は4勝と1戦して繁殖入りの2頭となかなか。こちらは500kg近くいきそうですが、その割には足が細いかな。足が保てばハーツ産駒で1番安定して稼げそうなのがこの子ですが、ハーツならやっぱり牡馬に出資したい。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 737(343)



42.シングルゲイズの20(ロードカナロア×ノットアシングルダウト)

松永幹夫厩舎・1月28日生まれ・一口160,000円

初子。生まれ月を考えると少し小さいし、トモも寂しく見えます。リズム良く、歩幅も大きく歩けている点は好感が持てますが、なんせ高すぎます。20年産駒は、18年にアーモンドアイの三冠、ステルヴィオ、サートゥルナーリアのG1勝ちがあった後種付けされてるので、肌馬の質も最高だったとは思いますが、コスパが悪い。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 リストになし(申し込み250以下)




43.ショウナンパンドラの20(ロードカナロア×ディープインパクト)

高野友和厩舎・2月26日生まれ・一口200,000円

今年の最高価格。歩き方はまだ体をうまく使えていない印象です。全姉は未勝利引退。初子で馬格に恵まれなかった姉と違い、馬体・サイズはいいですが、そこに賭けるには高い。白老産ですし。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 261(115)



44.デックドアウトの20(ロードカナロア×ストリートボス)

友道厩舎・2月9日生まれ・一口90,000円

唯一の友道厩舎です。友道×シルクは過去の預託馬7頭中4頭が回収率100%超え、残り3頭のうち1頭は現役3歳馬(1勝)と十分な成績。でも、ノーザン産ではない牝馬でこの価格、画像も足に違和感があります。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 303(91)



45.ウェイクミーアップの20(ダイワメジャー×ロックオブジブラルタル)

矢作厩舎・3月2日生まれ・一口60,000円

厩舎は勿論、馬体・サイズ・動き全て言うことなし。トレジャーステイトといい、ダイワメジャー産駒はよく見える馬が多いですねキラキラ膝上と膝下の比率も理想的な2対1に見えます。心配なのは体質ですかね。兄二頭は、骨折と早逝。唯一の矢作厩舎で大人気でしょうし、ここは見送り。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 501(149)




46.アースサウンドの20(エピファネイア×イェスイッツトゥルー)

斎藤厩舎・1月23日生まれ・一口100,000円

母の産駒は勝ち上がり率は悪くありませんが、勝星は全てダート。この子もかなりの大型馬かつ繋ぎも立ち気味なので、ダートでしょう。それなら高値のエピファ産駒を選ぶ意味は薄いです。ノーザン産でもないですし。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 リストになし(申し込み250以下)



47.アグレアーブルの20(ハービンジャー×マンハッタンカフェ)

松下武士厩舎・4月11日生まれ・一口64,000円

初子ながら遅生まれを勘案するとサイズは悪くない。歩き方は体を大きく使えている点はいいですが、首を左右に振ったり、人に擦り寄ったりまだ幼さが目立ちます。ハービンジャー産駒も気になりますがここは我慢。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 506(170)



48.エルディアマンテの20(ハービンジャー×キングカメハメハ)

渡辺厩舎・2月7日生まれ・一口40,000円

こちらは小さいですね…。その割に腹袋が大きいのでぼてっとした印象。馬体はぱっとしないですが、牝系はいいですし、シゲルピンクダイヤにルビーの厩舎なので、牝馬を早期から活躍させてくれそうな期待感はあります。一般まで回るなら、という感じです。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 リストになし(申し込み250以下)



49.ディープストーリーの20(ハービンジャー×ディープインパクト)

斉藤厩舎・4月16日生まれ・一口36,000円

小さいし、遅生まれなので始動は遅そうです。全体的に小さいとはいえ足は細くて頼らない。動きもまだ首を使えておらずまだまだといったところ。魅力は厩舎ですかね。クロノジェネシスも、この子と父・母父が同じヒンドゥタイムズも小柄な安馬でしたが、上手に使われてますし。来年にはクロノも引退なので、大事に育ててくれそう。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 340(68)



50.チャーチクワイアの20(モーリス×ネオユニヴァース)

高野友和厩舎・1月29日生まれ・一口80,000円

カタログコメント通り筋肉やサイズは申し分ないですが、画像だと前足に違和感があります。歩き方も踏み込みが浅いかと。半兄姉は中央未勝利ですし、値段を考えると手は出しにくいですね。

中間人気 申し込み数(うち抽優数)
1回目 リストになし(申し込み250以下)



ここまで読んでいただいてありがとうございましたハート

関西馬まだまだ続きます〜