お子様を愛するお母さん必見!③『私、実は!!』 | 【人生の拠り所】もちゆりのことだま日和

【人生の拠り所】もちゆりのことだま日和

産土神社リーディング@富士山 もちゆりが行く、全国行脚の旅!
『富士山周辺YOUの扉OPEN参拝』や『ヒーリングカウンセリング』で、あなたの次のステージへの扉を開きます☆


テーマ:
ワタクシ、昨年の12/1からブログを書き始めまして。。。
ブログ歴約9ヶ月です。そして、今日初めて再アップというヤツをします!

こちらの二つの記事、

お子様を愛するお母さん、必見!あなたのお子様は都合の「いい子」になっていませんか!?


お子様を愛するお母さん、必見!②心配してお子さん育てていませんか?心配で愛は伝わりませんYO!!


明日名古屋で行う、【子どもの強みセミナー】の参考にしてもらえたらな。。。

と思って書きました。
でも、意外と反響が大きくて、私がたぶん一番ビックリ!!


それで、FBの方にいただいたメッセージで思い出したんです。
この記事も、お母さん方にもう一度読んでほしいなぁと。


こちらの記事は、
まだ私が難病で劇薬たちを飲んでいて、まだ公務員という枠から出ていなくて、
でも、今と根底の部分はおんなじで。

そんな昨年12月20日の私の思いが詰まっています。
その後、読者登録などで繋がっていただいたたくさんの方々、
もう一度になってしまう方々も、また新鮮なお気持ちで読んでいただけますように。。。
ちなみに、文中に出てくる○○は【先生】です。
そんでもって、
もう私、5月~薬飲まないでクルクル飛び回って元気モリモリやってまぁすっ!

私の母へのラブレターも入ってます。
そんな一勇者の思い、
受け取ってくださいませ♡

DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀DQⅢ勇者♀
2012-12-20   21:49:27


ほとんどの方
お気づきとは思いますがぁ…

あの~、わたし~。。。もぞもぞ      難病患者 なんです!!

ブラックジャックも治せなかった病気(9巻)でぇ、「こう原病」の中の「全身性エリテマトーデス」って病気でぇ、マイケルジャクソンも実は発症しててぇ、不治の病?発症は12歳のときでぇ、歩けなくなったこともあるし~、心臓と腎臓が二倍の大きさにむくんでよく生きてたねって言われたりぃ…また違うときには三途の川渡りそうになったこともあったなぁ。。。(遠い目。。。)


って気づいてなかった?
ねぇ、ねぇ、気づいてなかった?

ですよね~
だって私、ちょ~明るい病人ですから。

難病=不幸、かわいそうって誰が決めたの?
私、生粋のTA(とっても明るいだよん。
やりたいこと周りをひやひやさせながら世話になりながらがっつり
やって生きてきたよん。


難病のすーぱーさいや人、見っ参っ
難病だろうと、健康95%で、エネルギー活性率9%だから。間違いないから!!

なんで突然こんなこと言い出したかと申しますと…

今日、定期検診の日だったのです。

で結論(毒)薬、減りました~!!!!!!!!

難病患者は病気自体を治せないので、じゃぁどうするかというと、病気の猛烈な勢いを押さえるだけの強い薬(ステロイド)をとりあえず飲むのです。コレ、劇薬ね。普通の人は、まず処方してもらえない&普通の町医者にはない代物です。でも、勢いを押さえなくちゃならないから、簡単には薬の量は減らしてもらえない。増やすのは簡単で、数値が悪くなればばんばん増えるけど…

そのお薬を飲み続けて早、うん十年。。。
私の変容は、実は去年の後半から始まっていて、約10年間減らなかった薬が、今年の年明け、突然半分になったんです。

それが…

今日、、、

あの例のーぱーさいや人のパワーを身にまとって診察室に入ったら、速効でさらに半分に減らしてくれたYO!!

プレドニン約10年間10mg(量を絶対に減らしてもらえなかった)
→今年1月5mg
→今日2.5mg

主治医の先生も、博打だけど、、、って。

この、難病患者、、、規格外うふっ


さてはて…

病気=不幸・かわいそうって前提もってるひと、
その前提、間違ってますから~ (よっしー隊長風に)

だってワタクシ、難病ライフ、ワッショイじゃなかった
エンジョイしましたわよ?(治った前提。)
入院だって、やった!時間できるってむしろ積極的に希望して入院してたからね。
(もちろん、家族含め、周りの方々の愛があったから成り立ったんだけど…)
↑ココ、重要!!

この難病で本当にたくさんのこと、教えてもらったな。
まだプレドニン以外にも、一日16種類くらい、薬飲んでるけどね


でも学びきったから、不治の病っていわれてるけど、明日治っちゃうかもしんない。
いや、もう治ってるのかもしれない。ここのところのめまぐるしい日々を思い起こすと、身体の細胞も確変している頃だ!!いや、治っているに違いない!!!ビバ、健康♪って治る前提でず~っと生きてきたからなぁ。やっと現実が追いついてきた感覚。


私は病気に、とてつもなく感謝してる。私は12歳で難病にならなかったら、
人の傷みもわからない、ただのギャルになってた自信があるから。
身体の弱い子の気持ちわかる人が、今の職業やったっていいと思うんだ。健康な人ばかりが私の仕事、やるべきじゃないと思う。心の痛い子の気持ちのわかる○○がいたっていいと思ってやってきたから。


あ、あとね、お母さんがた!!

お子さんがもし身体が弱かったり、病気だとして、
それは一切あなた(母)のせいじゃないですよ。
一病息災のこの時代に、不幸設定したら、やってけないよ~。

あなたのお子さんが、病気のある人生を、魂の成長のために選んで生まれてきたの。

だから、一番の勇者はお子さんだし、実は結構な図太い性格だったりするよ。

かわいそう…ごめんねって思っちゃうんだったら、まずはその言葉をぐっと

こらえて、「愛してる。」ってぎゅってしてあげて。

お母さんがこんなに悔やんでるの見せたって、お子さんに愛が伝わるわけじゃないよ。

お母さんが、悲劇のヒロインになってどうすんの?

病気を選びとってきた勇者、これから育ててくんでしょう?

その人生の荒波に、あなたというお母さん(パートナー)を選んできたのは、お子さんだからね?抱きしめないでどう励ますのさ?

悔やむより、笑顔 で支えるのが先決でしょう?

その点でうちの母は、観音様 なんで。
私の病気がらみで私の前で、
一切泣いたことも悔やんだこともなかった。
あったのは「大丈夫」って笑顔だけ。私、今もでっかい愛に包まれて生きてるんだよね。

ねぇ、その前提、変えてこうね!!

お子さんの可能性、うばっちゃだめよ。
もちろん、心配なのは心底わかるけど。
私も今でさえ、心底心配されまくってるから☆


私が死にかけたとき、うちのじぃじが
「まだ若いに…おらが変わってやりたい」
ってぼそっと言ってくれたんだって。わたしもそれ聞いて、ひっそり泣いたさ。

人間はみんなふわふわあったかい よ。

十分お母さんの愛は、お子さんに伝わってるからね。



私もそろそろ観音様に守られて、あったかくて居心地よかった人生から、一歩外に出て、観音様のすばらしさを再認識する旅に出なくちゃいけない時期なのかもな~。

難病です。ってずっと母の愛に甘えて生きるのも、日々これ人生。
難病すぱっと治して、すーぱーさいや人として生きていくのも、日々これ人生。

私は難病の体選んで生まれてきた勇者だから、

やっぱり選ぶのは、、、

後者だな。

た~たら~ったったったったった~(ドラクエのテーマ)が聞こえてきたYO!!

さぁ、私の病気のない人生の幕開けだ
それほど私にとって大きな存在だった持病と、、、
お別れします!!




■子供を愛するお母さんシリーズ
お子様を愛するお母さん必見!あなたのお子様は都合の「いい子」になっていませんか!?
お子様を愛するお母さん必見!②心配してお子さん育てていませんか?心配で愛は伝わりませんYO!!
お子様を愛するお母さん必見!③『私、実は!!』(この記事)

もちゆり☆産土神社リーディングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ