2006-07-08 00:54:13

イタリア人直伝!本格ボロネーゼソース

テーマ:洋食
meat_sauceいや~、これを早く作りたかったんだ!!
ボロネーゼソース!!
ブリスベンでイタリア人に教えてもらったんだ。前にもマリアのボロネーゼをのせたんだけど、今回はマリアと俺が働いてたコーヒーショップのボロネーゼの作り方を混ぜて作ってみた。
とにかく大切なことはじっくり時間をかけること。早い!簡単!旨い!をコンセプトにした俺のレシピの中では異様かも。だって、完成まで2日かけてるんだもん。弱火で1時間以上煮て、一晩おいて、翌日朝冷蔵庫にしまって、会社から帰ってきてから再び煮る。ん~手間かかってる!!
でも、弱火でじっくり煮るからホントにおいしくできるんだよな!コンソメとか余分なものは一切入れてない!味付けは塩とブラックペッパーと、赤ワインくらい。あとは、肉の旨味とハーブの香り!ん~かなりうまかったね~!!
今回は、4回分のボロネーゼソースを作った。これが次回はラザニアなどに大変身!!
実際は手間かかってるようで、そんなにかかってないよ。だってさ、よわ~い火にしてほっといて、たまにかき混ぜればいいんだもん。でも、それさえすれば、市販のミートソースと比べ物にならないくらい旨いボロネーゼソースができるよ!イタリアンに教えてもらったボロネーゼ!おすすめです!!

ボロネーゼソース
---材料---
牛挽肉・・・300g
たまねぎ・・・小1個 →みじん切り
フレッシュバジル・・・3~4枚 →みじん切り
フレッシュパセリ・・・適量 →みじん切り
にんにく・・・1粒 →みじん切り
ローズマリー・・・適量
トマトペースト・・・1.5缶(170g/1缶)
水・・・トマトペーストと同量
赤ワイン・・・カップ1/4(お好みで加減してください)
塩・・・適量
ブラックペッパー・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1

---作り方---
①鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、たまねぎと挽肉を弱火でじっくり炒める
②肉がパラパラになってきたら、ハーブと、赤ワインを加えてさらに炒める
③全体に火が通ってきたら、トマトペーストと、水を加えて、ふたをして、とろ火(一番弱い加減)で、1時間以上じっくり煮る
④塩と、ブラックペッパーで味を整える
※今回は一晩おいてから再び煮込んだ。塩、胡椒の加減はお好みで

これが基本のボロネーゼソースです。
食べる時は、ナスとキノコを加えたり、ラザニアにしたりと、アレンジは自由自在です!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。