たくさんのメールやコメントありがとうございますビックリマーク

一つ一つ大切に読ませていただいております。

量が多くて、返信できなくて申し訳ありません。

承認もコメントいただいた方は順番にさせていただいておりますニコニコ

 

 

猫しっぽ猫からだ猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま​​​​​​​猫しっぽ猫からだ猫あたま​​​​​​​

 

 

私の手紙から数日後、夫から手紙をもらいました。

子供を寝かした後、手渡しでもらい、目の前で読みました。

私の大好きな夫の綺麗な字です。

 

 

 

もちまる様

 

今回の件では、苦しい思いをさせて失望したかと思います。

本当にごめんなさい。

 

出会って12年、この間は本当にいろんなことがありました。

転職、独立、結婚、出産、マイホーム、すべてが良い方向に向いていて

充実していました。正直うまく行きすぎてこわいくらいに思えるほどです。

 

一昨年、次男が生まれて家族4人となりまさに理想の家族を実現でき

親として夫として、さらに家庭に仕事に励もうと決心しました。ですが、

その決心が、間違った方向に向いてしまったのかもしれません。

 

自分は主に仕事に重きを向けてしまったようです。

出張、残業が続き、飲み会も多かったせいもあり次第に家のことを疎かにしてきました。

その反面、仕事はいたって順調。

もしかすると、天狗になっていたのかもしれません。

これが積み重なり、自分の中では稼いでいれば家庭はある程度還り見なくても

良いものだろうという思考に変化していきました。

そのような中、今年仕事帰りに会社の女性と何回か飲みに行き、仕事の愚痴などを

語り合う機会が多くなり、今回の過ちに至ったわけです。

 

自分は、自分のことしか考えていなかった結果だと思います。

ちゃんと家庭の役割を果たしているのだと思い違いをしていたのかもしれません。

家族がいて、仕事も順調で、これらすべて自分の力で築き上げたものと勘違いをしていたのです。

誰のおかけで家庭がうまくいっているのか、この俺が誰ののおかげで好きに仕事が出来るのか

この数年でそのありがたみを忘れてしまっていました。

思えば数年前、転職活動をしている最中食べさせてもらったり、子供生まれたときもすぐに仕事に

復帰してくれたり、子供たちに習い事させてくれたり、毎日食事を作ってくれたり、、、、

全部やってくれていたのに、裏切ってしまってごめん。

今回のことはもちろんのこと、根本的なところで心配させ苦しませてしまったところに

自分の不甲斐なさを感じます。

これからのことだけど、俺は不器用で表現が本当に下手だし、

鈍臭いし、時間もかかるけど親として夫として認めてもらえるように努力をします。

 

まずは夫婦の時間を作りたいです。

以前のように呑みながら何でも話せる時間を作りましょう。

小さい一歩ですが、自分にまずできることから始めたいと思います。

 

ずっと一緒に暮したいからどうかもう一度、生まれ変わる機会を与えてください。

 

こんな夫ですが、これからもよろしくお願いします。

 

夫より

 

 

以上となります。

 

涙が溢れましたえーん

誠意は伝わりました。

この時はこの手紙が100点満点に思いました。

 

女との詳細はもう聞かなくていい。

女のどこに惹かれたのか、

女と結婚するつもりだったのか、

女とのセックスはよかったのか、

色々聞きたいことはあったけど、そっと胸にしまうことにしました。

 

 

 

ってか夫、完全に二重人格かゲローゲローゲローゲロー

こんな手紙書く人が水面下潜る!?

 

夫は大嘘こき低脳猿野郎だな

 

本当に不倫って麻薬です滝汗​​​​​​​