母へのアロママッサージ。それが私の救い | 楽しくも真面目にアロマを語る♪~敬愛する♥香りと植物のために~

楽しくも真面目にアロマを語る♪~敬愛する♥香りと植物のために~

目にも楽しい“見えるアロマ”、効果を追求“効くアロマ”、もやもや払拭“知るアロマ”。
編集・ライティング経験豊富な女教師が、知っていることや調べたこと、見たもの、経験
したことをわかりやすく発信。メルマガ「秘密の香庭」「老若男女くらしのアロマ便り」配信中!


テーマ:

アロマセラピーのコンサルティングサロンMoaMoa Mommy より、アロマ&ボタニカル情報をお届けします♪新メルマガ『えらんで読める!老若男女くらしのアロマ便り』の読者、絶賛募集中💖

 

 

病気が原因で、パンパンにむくんでしまっている入院中の母の足。

 

体はやせてしまっているのに、足ばかりが、はちきれんばかりにハリがあって。病院に行くたびに、欠かさずオイルマッサージ。

 

「は~、気持ちいい」

 

本当に、気持ちよさそうにしてくれます。

 

私はふだん施術はしてないから、マッサージは、初めてアロマを学んだ時(20年以上前)の上級コースでやったのと、ベビマ講師の勉強をしたときに、お疲れ様のママ向けの簡単なハンドと足裏のトリートメントを学んだくらい。

 

だから、マッサージに関してはプロとはいえないけど。やれば、やっぱりゆるんでやわらかくなるから。

 

ただただ、パンパンの足と、母の病気の辛さや不安が、ほんのちょっとでも楽になりますように、と願って。

 

「せん妄」という症状が出て、話がかみ合わないことも多々あるから、脳への刺激にもなればと思い、最近はハンドマッサージも追加。

 

足用とは違う、脳への刺激を考えた精油でマッサージオイル作って。

 

あんなにも快活で、元気の塊だった母が、あっという間に変貌していく姿を見るのは、正直とても苦しい。

 

病気そのものを治してあげることはできないけど…。

 

自分がしてあげられること(マッサージや香りのケア)があるのが、いまの私にとっての救いかな。


そして、ふと、思う。

 

こんなにも母の体に触れるのは、何十年ぶりなんだろう、って。きっと、母に抱っこしてもらったり、手をつないでもらっていた頃、幼稚園とか?もっと前?

 

あの時と立場は逆転してるけど。記憶も定かじゃないけど。

 

小さかった頃のように、母と触れ合える時間がもてるのは、幸せでもあって。日々、いろんな思いにかられながら過ごしてます。

 

そんな母が、3週間ぶりに退院となりました。

 

退院前日、病院の廊下の七夕飾りに

「おばあちゃんとおでかけできますように」

お見舞いに同伴した娘の願い

 

とはいえ、「せん妄」のせいで、薬や食事の管理が危うく、精神的にも不安定なので、とりあえず、妹宅に世話になります。

 

3歳児と8歳児(姪っ子たち)は、いちばんの元気の源。少しでも辛い気持ちから解放されますように。

 

そうだ、今度、妹にもマッサージしてあげよう!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。このブログが、読者の皆様のお役に立ちますように……。

 

 

えらべるメルマガを読みたい!
「老若男女くらしのアロマ便り」読者登録  →GO!
秘密のメルマガを読みたい!
「秘密の香庭」読者登録  GO!
アロマ検定に挑戦!(無記名式)
趣味レベル編  TRY 
職業レベル編  TRY
アロマグッズがほしい♪
ショッピングリスト  LOOK

 

 

アロマメディエイター/うえむらりえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス