【心の軸を整える子育て講座】感じちゃいけない感情はない! | ママのためのフラダンスin札幌 講師・かしきちさと(樫木知里)の子育て日記

ママのためのフラダンスin札幌 講師・かしきちさと(樫木知里)の子育て日記

ママ・プレママのための子連れHULAサークル『Mother of Aloha』
認定講師・かしきちさと(樫木知里)が
札幌のプレママ・子育てママの「楽しい♪」と「シアワセ♡」を応援します☆


テーマ:
4月ですね双葉

入園・入学・進級・就職・配置換え・引っ越しなど、
新しい環境を迎えた方々がたくさんいらっしゃるのではないでしょうかc.blossoms*

我が家の息子も明日から「幼稚園年中さん」になり、
新しいクラスで新しい先生との園生活が始まりますバス


しかし・・・・・


3月の終業式前に、
大好きなお友達と別のクラスになってしまう泣ことが分かり、
その日、息子は大荒れに荒れていました・・・雨

些細なことで、怒り怒、泣きえーん
「お母さんのバカ」
なんて今まで言われたことのないセリフまで言われたりしました汗


理由は分かっていたので、

「○○君とクラスが離れちゃったのが悲しかったんだよね」と声をかけても、

「違う、悲しくない・・・」と、最初は認めません泣


どうやら推察するに、先生に
「たとえ大好きなお友達と別のクラスになっても、自由時間にたくさん遊べるし、
新しいクラスで新しいお友達もできるから、悲しくないからね音符

というようなことを言われたようで、
先生の言葉と自分の気持ちとのギャップに戸惑いがあったようです汗


確かに私も以前なら、

「そっか、悲しいよね。」と寄り添った後に、

きっと必ず、

「でも!!新しいクラスもきっと楽しいよ!!」

「それに、たとえクラスが離れても○○君とは変わらずにずっとお友達でいられるから大丈夫だよ!!」


なんて、前向きになれるように、気持ちを切り替えられるように、
良かれと思って絶対に励ましてしまっていたと思います汗


でも、
感情の仕組みを学んだ今は違いました好


「あなたが悲しいなら、
その気持ちを大事にしていいんだよ。」

「誰がなんと言おうと、
あなたが悲しいならその気持ちが本当の気持ちなんだよ。」

「そしてお母さんはいつだって、
あなたの本当の気持ちの味方だよ。」



そう伝えると息子は泣きながら、

「園長先生に、○○君と同じクラスにしてねってお願いしようと思ってたのに、
照れて言えないうちに新しいクラス決まっちゃってた。間に合わなかったの。」

と、自分を責めていた本音を話してくれました期待すまいるハート

そっかそっか、それは悲しかったね、つらかったね、
本当の気持ちを話してくれてありがとうと息子の気持ちに寄り添い、


「たとえ新しいクラスがとっても楽しかったとしても、
ずっとずっと、
「○○君とクラスが離れて悲しい」
って気持ちを持ち続けても良いんだよ。

ずっとずっと、
「○○君とクラスが離れて悲しい」って気持ちを持ち続けたまま、
新しいクラスでたくさん楽しんだり喜んだりしても良いんだよ。

どんな気持ちも、感じて良いんだよ。」


と伝えると安心したように笑顔になり、その後はケロっとして春休みを満喫し、
新しいクラスで坊主「ぼく、年中さんになる」とっても楽しみにしている様子ですすまいる


この、

「どんな感情を抱いても良い」

「感じちゃいけない感情はない」


を伝えたことで、息子もスーッと肩の力が抜けていったのですが、

実はこれ、
私が展開している「子育て講座」でも、
参加者の方から一番反響が大きいキーワードでしたきらきら!!


たくさんの方々から、
「感じちゃいけない感情はないって言ってもらえて、ホッとしました」
というようなご感想を頂きましたハート

リンク参加者様のご感想①  リンクご感想②


何を隠そう私もその一人だったのですが、
それだけみんな、
自分の本心に蓋をして生きてきたってことなんですよね泣

{51F5617D-DC5D-45EB-AEE7-8B054C29BF6E}


そう、どんな感情を抱いても良い。

気持ちを切り替える・・・なんてことは、しなくて良いウインク


例えば、

大切な人を亡くした時に、
「いつまでも泣いてばかりいたら、亡くなったひとも心配してるよ」とか言う人がいたとしても、

私が悲しいならその気持ちだけが真実。
いつまでも、何年経っても、「悲しい」「寂しい」と感じて良いんですハート



逆に、
大切な人との別れを経験した直後に笑っていると、
「よくこんな時に楽しめるね」「本当はたいしてつらくないんじゃない?」
なんて言ってくる人がいたとしても、

悲しみの渦中にいたって、
「美味しい」「嬉しい」「楽しい」「幸せ」を感じて良いんですハート



慰謝料をもらったから許さなきゃいけない とか、

裁判で和解したからもう怒っちゃいけない とか、

「感情」にそんな決まりは一切ありませんにこはーと


心の中だけに、

法律も常識も関係ない、
唯一の「絶対の自由」があるのですキャハハハート



その感情に蓋をせず、

また、他者にぶつける(攻撃する)ことなく、

自分が自分の感情に
「寄り添い」「感じきる」ことができるようになると、、、

私は、とってもとっても
人生が豊かに、幸せに、心地よくなってきました四つ葉




じゃあその、

「自分の感情に寄り添う」とはカピバラ

「感情を、感じきる」とはカピバラ

具体的にどうしたら良いか・・・というところを、

下記の講座でじっくりとお伝えしていますキラキラ



心の軸を整える子育て講座
~怒りの感情から紐解く『本当のワタシ』~

check*子育てに対して漠然とした不安がる方(妊娠前・妊娠中の方も大歓迎です)
check*子どもを可愛いと思いえない、そんな自分が嫌・・・
check*夫や子どもにイライラしてばかりで疲れる
check*実母との関係に悩んでいる
check*お姑さんや保健師さんに育児のことで口を出されるのが嫌・・・

などなど、いろんな想いを抱えながら毎日頑張っている、全ての女性が対象です。
お気軽にご参加くださいねハート

{2833F8EC-C20C-4EFB-BADF-BE91769B92F1}

の開催リクエストを多数頂き、4月に開催することとなりましたぴんくほっぺすまいる

*MoA教育部門*

心の軸を整える子育て講座
~怒りの感情から紐解く『本当のワタシ』~

育児をしていると、我が子に対してイライラしたり怒りが込み上げることが多々あると思います。感情の仕組みを学び、怒りの奥底にある本心に気づくことで、育児がより幸せに!
また、「怒っている子ども」の本心に寄り添ってあげることで、子どもは持って生まれた本来の輝き(才能や使命)を見失わずに成長できます。
心の『軸』とは、ありのままの自分を愛し自信を持って生きること。
しなやかでまっすぐな心の軸は、いずれ巣立ち社会で自立して生き抜く子どもたちに親が贈ることのできる、一生モノのギフトです。


♡募集開始♡
日時:4月25日(水)10時~12時

会場:中央区民センター つどいA

参加費:3500円
(フラサークルメンバーは2500円)

 
※リピーター割引あり。再受講ご希望の方はご相談ください。

※子連れ可
(和室ではなく、靴を履いたまま入る会議室です。乳幼児のお子様にはベビーカーをご用意ください。椅子が必要なお子さまをお連れの場合は、人数をお知らせください。)
 

 

ご質問やご相談、開催リクエスト等

お気軽にお問い合わせ下さい♡
お問い合わせはこちら

 

   
Mother of Aloha認定講師
樫木知里(かしきちさと)出演番組動画


北海道ママ図鑑 矢印 第27回 北海道ママ図鑑

HTB キラキラ 矢印 【HTBキラキラ出演】全4回まとめ
 

ママ・プレママのための子連れHULAサークル Mother of Aloha Sapporo


【札幌近郊】出張レッスン・単発レッスン承ります☆

ママ友グループ、育児サークル、親子、ご家族、お友達同士などなど・・・♪
お気軽にご相談ください♡
メニュー・詳細はこちら

【札幌近郊】イベント出演・招致承ります☆

ステージ出演、講習会・講座等への出張講師など・・・♪
お気軽にご相談ください♡

お問い合わせはこちら

HPはこちら↓

 
札幌 子連れ 妊婦 マタニティ フラダンス HULA 育児サークル ママサークル マタニティフラ 子連れフラダンス 子連れ習い事 子連れスポット 白石区 菊水 豊平区 ダンス教室 主婦 子育て 育児 プレママ 転勤族 産休 育休 居場所 東区 東札幌 ダイエット 運動不足 運動音痴 冬場のお出かけ 乳幼児連れ 乳幼児 遊び場 ママフラ キッズヨガ 自己肯定感 
琴似 西区 中央区 サッポロファクトリー 桑園  札幌市南区 南区真駒内 真駒内 澄川 石山 藤野 簾舞 藻岩下 南の沢 北野沢 中ノ沢 藻南 子育て講座 子育てセミナー

ママHULA講師・樫木知里(かしきちさと)札幌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス