今日の訪問看護で利用者様が「桶の水」の話をしてくださいました。

 

『桶の水は、そのままだと水は濁るが、かき回すと水はきれいなままである。

 

そこに留まるのでなく常に上を目指して邁進すること』

 

と話してくれました。

 

訪問看護で、人生の先輩の話は、本当に心に突き刺さり、また頑張ろうと思え瞬間です。

 

いつも感謝しています。

 

ありがとうございます音譜音譜音譜音譜