「人が自分に何をしてくれるか」じゃなくて、

「自分が人に何ができるか」を考えれば、

人間の魅力って必ず上がるもんなんだよな。

(斎藤一人 実業家)

 

 

自分のやっている仕事が、何の価値も生み出していない。

そう感じるときには、仕事は大変だと感じるかもしれない。

 

一方で自分の仕事によって多くの人から喜ばれ、

「ありがとう」と言われることが多いと、

仕事は楽しいものになる。

 

毎日が大変だと感じながら過ごす人と、

毎日が楽しいと感じながら過ごす人、

当然楽しく過ごしている人の方が、

人間的な魅力が現れるものだろう。

 

自分のことだけを考えていたら、

楽しくなくなり、自分の魅力も上がらない。

人のためを考えるから、毎日は楽しくなり魅力が上がる。

 

自分に何ができるかを考える習慣によって、

毎日を楽しいものにして、

人としての魅力を少しでも上げていきたいと思います。