在宅看護を学んだ看護実習のまとめは、

 

患者様の個性を考えることに大きなポイントがあった。

 

生活の場にはいるということで、生活環境に合わせてケアを展開する。

 

ケアの道具は病院のように整っていなく、自宅にあるものや100円ショップで代用するなどの工夫も学べた。

 

看護師同志のチームケアでカバーしたり、ヘルパーさんとノートで連携をとったりと病院では経験できない在宅看護が学べたと

 

 

学生実習はサポートが大変ですが、私達の訪問看護師つぃても改めて気づくことができたので、とてもよかったと思います。

 

また次の実習生にも学びと感動を提供したいと思います。

 

http://momonoha.jp/