こんにちは!

 

最近は邦画を好んで選んでるんですが

またいぃ~映画を見つけてしまった!

 

申し訳ないけれどこの映画の存在を

今まで知らなかったから

 

いい作品に偶然出会う感覚は


宝物を見つけだした感じです。

 

 

今回の2作品はどちらも

家族を想う気持ちが詰まった映画

 

それも血縁以上の温かい愛を感じます。

 

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら

 

行方不明になった父の帰りを

幼き頃の父との思い出の舟屋で

コーヒー屋を営みながら待つ店主。

 

近くに住むシングルマザーと

その子供たち。

 

美味しいコーヒーが

それぞれの心を解きほぐしていく

優しい気持ちが描かれていて

 

個人的にはとても好きな映画でした。

 

 

 

撮影は石川県能登半島の

北端近くにて行われたらしく

舟屋と海の映像がまた素敵でした。


永作さん好き。

 

 

 

湯を沸かすほどの熱い愛

 

こちらはティッシュが必要です。

 

宮沢りえさんの

女性としての素敵さが圧倒的で美しい。

 

余命2ヶ月と宣告された母が

残された日の中でやるべきことを

色々成し遂げていくのですが

 

家族や人を想う気持ちであふれていて

ほんとうに胸がいっぱいになります。

 

 

 

この映画に出てる俳優さん

みんなとても良かった!!

 

ダメ夫のオダギリジョーさんも

娘の杉咲花さんも素晴らしい。

 

涙出ちゃうけど、

ほんとこの映画はおススメです。

 

私もこんな風に

愛に溢れた女性になりたい。


母ちゃんは強いなぁ。