今日は



衝撃的な出来事があって
もう 仕事にならなくて、 


でも


ミスないよう 集中して
すこしすこし 作業してきました。



  
後悔ばかり。




すごく お世話になった方が亡くなりました。


くん、○○さんが 死んじゃったんだよ。」
「一緒にごはん食べたの おぼえてる?」


って、涙こらえて 長男に聞いてみた。


 えっ、なんで しんじゃったの?
おとなは しんじゃうの?
おぼえてるよ!
△△で ごはんたべたよね。
じーじ みたいなひとだよね。



おぼえてくれてる…
しかも じーじ って……




…孫がいなくて さみしがってたから
じーじ、ってお空で聞いてたら
いつもの笑顔で 笑ってくれそう…




悲しい。
さみしい。

この感情…消化できない…






ふと涙が こぼれてくる。

泣いてもしかたないのに。





こんなに苦い気持ち

かかえなくてすむように

今日できることを 明日に回すのはやめよう、と強く強く思った。

 忘れない、いまの思いを…








  


そして 涙ながしながら 
トイレに入ったら


{1DE7441B-6E1A-4407-999C-4C3802580FCA}



……なぜ こんなところに 
トイレットペーパーの芯…
なんでよ…

…もう 泣き笑いだ……


くん、ありがとう。
元気でたよ…










AD