第一三共ヘルスケア様にご招待され、『ミノン全身シャンプー ブロガー座談会』に参加しました。






私が ミノンを初めて 手にとったのは 子鉄ちゃんが 0才のころ。


アトピー症状だったベビちゃんを すこしでも お肌にやさしいもので 洗ってあげたくて


こどものために 店頭で 選んだのが  ミノンでした。




私自身は それほど 乾燥肌だという自覚がなかったので


ボディシャンプーには まったくこだわらず 「洗えりゃいいや」 くらいで


自分が使う製品を選んできたけれど、


最近 もっぱらの悩みは 体重より 乾燥 !!!!




乾燥するから かゆくって、掻くから よけいに 肌の状態が悪化する負のスパイラルに突入し、


もしかして これ ちょっと深刻な状態になりつつあるんじゃなかろうかと思っていたタイミングに


ミノン のお話を 座談会で詳しく 伺い、ミノンを知ることにより


漠然とかかえていた不安が すこし おさまって、


「お肌のために できることから 変えていきたい」 と考えるようになりました。






座談会に参加するまえに ミノン全身シャンプーしっとりタイプ をいただいて


自宅で 使ったところ、洗い流したあとのお肌が ちょっと ぬるっとするんだよね・・・


きちんと 洗い流せてないのかな?と思ったのは ただの勘違いで、


キュキュッとした洗浄感こそ 石鹸カスがお肌に残ったあまりよろしくない状態みたい。





生クリームのような泡は たたない。


香りのバリエーションも 楽しめない。



肌トラブルで 悩んでいる人にのために リスクがあるかもしれないもの、必要でないものは 配合せず、


3つのNon!の想い でつくられている ミノンです・・・キラキラ



1* Non allergic アレルギーの原因物質を極力カット


2* Non toxic 低毒性


3* Non alkaline 弱酸性(アルカリ性ではない)






今回の座談会で 特に 心に響いた言葉は


「塗って補うより前に、洗浄で奪い過ぎないことが大事」


だということ。




ゴシゴシ ジャージャー、


なーんにも おかまいなく 自分自身が持っている 肌本来の保湿力まで 一緒に


洗い流していたせいで すっかり バリア機能も 低下しちゃってたのね・・・ ガクリ







多くのリピーターの方々に愛用されて 発売41年目を迎えたミノン、


ちょっと お値段は 高めだけど、日常的に 洗う保湿ケア ができるのだから 価値あるお値段です キラキラ