テーマ:
 昨年12月から発表が続いている2016年春のダイヤ改正。福岡市交通局では七隈線のダイヤ改正をJRグループより一足先に、3月18日に実施されます。


 福岡市交通局、七隈線では平日の16時台に沿線大学等の下校需要による混雑への対応として、橋本~天神南間で1往復増発します。これにより、天神南着 16:24~16:54の30分間、現行ダイヤでは7~8分間隔で運行されているところが6分間隔となります。

(当該プレスリリース 七隈線のダイヤ改正を実施します!:福岡市交通局)

 久しぶりに実施された七隈線のダイヤ改正。もしかしたら開業以来ダイヤは変更されておらず、日中時間帯は画一的に毎時8往復の7~8分間隔で運行されてきましたが、大分沿線に定着してきたのでしょう。開業当初から予想を大幅に下回る利用者数でしたが、かといって作らなくて済んだ路線かと言われれば疑問符が付く路線。徐々に利用者は増えていますし、博多駅まで伸びることで、乗継やターミナルの不便さから敬遠していた層も取り込めそうですから、問題はないでしょう。

 とはいえ、福岡市は都市の規模の割に、交通事業者が主な鉄道だけでもJR九州、西鉄、福岡市営地下鉄と3社入り混じる現状。地下鉄開業前は国鉄と西鉄だけだったところ、市の中心部に市営地下鉄が割り込むことで事業者が複雑化してしまいました。完全な民営化を実施してしまうと、すでに築いた公有財産の安易な手放しや今後の公共交通網整備に難しくなる恐れがありますが、運行部分が市営地下鉄である必要性は薄いでしょう。

 運営権を売却し、例えば空港線はJR九州に、箱崎線と七隈線は西鉄に移管したほうが、企画切符の設定や地下鉄とバスを体系的に利用できるようになるなど、利便性は向上しそうですし、権利売却益で、七隈線建設債務の早期返済や箱崎線と西鉄貝塚線の直通化、新たな公共交通整備などに活かせるのではないでしょうか?

公共交通機関のユニバーサルデザイン―福岡市営地下鉄七隈線トータルデザイン10年の記録/日本サインデザイン協会

¥2,880
Amazon.co.jp


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年12月から発表が続いている2016年春のダイヤ改正。東武鉄道ではJRグループなどと同日、3月26日にダイヤ改正を実施します。今回は東武東上線の改正内容を見ていきます。



TJライナー
 平日朝ラッシュ時に上り「TJライナー」を2本新設します。森林公園発池袋行で池袋着は7:05と9:11。途中停車駅は森林公園・東松山・坂戸・川越・ふじみ野で着席料金は410円。(ふじみ野からは310円)坂戸から4両、川越から4両を割り当て、残りの各駅に2両割り当てます。

また、下り「TJライナー」は3本増発し、平日は18~0時発が30分間隔、土休日は17~21時発が30分間隔となります。(停車駅の変更なし)

地下鉄直通列車
 東武東上線・東京メトロ副都心線内を急行、東急東横線・みなとみらい線を特急として運行する列車を「Fライナー」とします。

 平日・土休日の日中時間帯の東京メトロ副都心線直通列車を、現行の川越市発着の普通から改正後は、森林公園発着の急行に変更します。これに伴い、池袋~和光市間では途中、成増のみ停車の準急と「Fライナー」が和光市で接続する形とします。これのより、元町・中華街~川越間が現行より最大11分短縮され、82~84分となります。

 さらに土休日には早朝の下り3本、土休日の上り2本の快速急行(東急線・みなとみらい線内特急、地下鉄線内急行)を新設します。

快速急行停車駅) (東横線)・渋谷・明治神宮前・新宿三丁目・池袋・小竹向原・和光市・式・川越・川越市・坂戸・東松山・森林公園

その他
 日中時間帯、毎時4往復の準急のうち毎時2往復を川越市~森林公園間で延長し、川越市で快速と接続することで、霞ヶ関・鶴ヶ島・北坂戸・高坂の利便性を向上させます。

 平日朝ラッシュ時には6本の通勤急行を準急に変更することで、朝霞・朝霞台の利便性を向上させます。

 川越市からの始発を7分繰り上げるとともに準急に変更し、池袋着を5:29にするほか、志木発小川町行、小川町発寄居行始発を繰り上げます。また池袋発森林公園行最終を14分繰り下げるとともに、寄居行、小川町行、越生線の上下線、小川町発川越市行採集を繰り下げます。

 この他、越生線では平日6~9時台の輸送力を見直します。

(当該プレスリリース 3月26日(土)東武東上線でダイヤ改正を実施!:東武鉄道)

 朝ラッシュ時の上り着席列車。京急に続く形で、これまで線路容量の問題から運行できていなかった私鉄各線でもまずは、ピークの直前と直後に設定するという形で広がりつつありますね。かなり需要があるのでしょう。ただ東上線の線路容量が今後増える予定はないので、今後はラッシュに余裕が出るのに合わせての増発という形になるのでしょうか?

 また副都心線を介して、東急線方面と直通を開始してから約3年の今回のダイヤ改正。いよいよ本格的な運行に乗り出しました。東上線池袋発着の急行を振り替える形で、副都心線直通の急行を運転開始。「Fライナー」の名称設定は、唯一、地下鉄直通速達列車を運行してこなかった東上線での急行設定に合わせてのものでしょうかね?また、西武線の練馬での接続同様、地下鉄分岐駅から都心方面で速達運転を行う準急と接続させる形で、東上線池袋への足も確保しました。副都心線を介した広域利用が普及するといいですね。

 この他、始発の繰り上げや最終の繰り下げが行われました。成田に本格的にLCCが発着するようになり、ここ10年で早朝の羽田発、深夜の羽田着の国内線、早朝深夜枠による羽田発着国際線、さらに早朝の東海道新幹線も充実に、ようやく東京の街が追いつきつつあるようです。

るるぶ東武東上線 (国内シリーズ)/ジェイティビィパブリッシング

¥972
Amazon.co.jp


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年12月から発表が続いている2016年春のダイヤ改正。東武鉄道ではJRグループなどと同日、3月26日にダイヤ改正を実施します。今回は東武アーバンパークライン(野田線)の改正内容を見ていきます。

急行電車の新設とこれに伴う増発

 大宮~柏間(一部船橋直通)に急行電車を新設します。急行運転区間は大宮~春日部間で途中、岩槻にのみ停車。大宮発着基準で、平日は9~16時台に上下ともに30分間隔、土休日は9~20時台に上下ともに30分間隔で設定します。この時間帯には、大宮~春日部間の普通列車を30分間隔で新設します。これにより、大宮~春日部間は現行より7分短縮され最速14分になります。この他、土休日は大宮7~8時台着を2本新設します。

普通列車の増発と運転区間の延長
 平日早朝~朝の時間帯、野田市 6:22発大宮行を柏始発に、運河 6:55発柏行を七光台始発に、平日大宮 9:20発岩槻行を大宮 9:31発春日部行に延長します。

 また、大宮 17:16発春日部行、柏 23:40発七光台行、柏 22:44発船橋行、船橋 23:06発柏行をそれぞれ増発します。

その他
 平日朝ラッシュ時の一部普通列車の所要時間を短縮します。

 また、七光台~柏間の最終列車を大宮 23:40発七光台行を柏まで延長することで大宮からの柏行最終を15分繰り下げます、また柏 0:37発七光台行を新設し、最終を11分繰り下げます。

(当該プレスリリース 3月26日(土)に東武アーバンパークラインでダイヤ改正を実施:東武鉄道)

 JR東日本の環状線群、「東京メガループ」に引き続き、東武鉄道の環状路線、東武アーバンパークラインへのテコ入れ。これまで東京の鉄道各社は都心と郊外を結ぶ放射路線の増強に精一杯でしたが、こうした環状路線の強化が本格化しました。首都圏の人口減少で放射路線でも首都圏外縁部では減便傾向が出始めていますが、それよりは都心に近い環状路線群ではまだまだ利用増の可能性があるとみているのでしょう。

 さてどこまでがテコ入れの対象なのか?今回のアーバンパークラインのように、山手線のターミナル駅を基準として、大宮・柏・船橋など概ね30分程度のところは強化対象でしょう。JR東日本の「東京メガループ」を見ると、こちらも10~30分程度の南武線・武蔵野線・横浜線が対象。(放射路線の京葉線も含まれるが)最も遠くて都心から30分をちょっと超える八王子まででしょうか。

 一方で都心から30~40分程度の環状線となると、川越線の川越以西は昨年のダイヤ改正で日中、20分間隔から30分間隔に減便されたばかり。他に同じくらいのポジションの八高線はここ10年でちょっとずつ増発され、相模線では今年のダイヤ改正で夜間に増発と終電繰り下げを実施予定。かなりのスローペースではありますが、改善傾向ですね。ここら辺が当落線でしょうか?ちなみにメガループの外側の環状線群、相模線~八高線~川越線の外側の放射線では、青梅線や五日市線では去年、今年のダイヤ改正で減便されるなど、これより外側は苦しい模様です。

Nゲージ 1178T 東武8000系 野田線 「東武アーバンパークライン」 中間先頭車編成 6.../グリーンマックス

¥20,520
Amazon.co.jp


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。