伊達18代当主、伊達泰宗氏の伊達な生き方 | 大人の遊び場 Executive Crew株式会社

大人の遊び場 Executive Crew株式会社

本当に頑張っている経営者のみなさま、個人事業主の皆様。 そんなみなさまに、「大人の遊び場」のイベントを企画。


テーマ:

こんにちは、大人の遊び場女性社長、熊谷留美子です。


仙台に移り住んで約20年経ちましたが、伊達家の当主さまがいらっしゃることすら知りませんでした。


人生を愉しむ伊達な生き方「楽しまずんば これいかん」ということで、基調講演を仙台伊達家十八代当主の伊達 泰宗氏がしてくださいました。

(やすの字は正確には水ですが該当の漢字がありませんでした、ご了承くださいませ)



伊達さま・・、もしくは、若様と書いてしまいたくなるくらいの53歳のお殿様でした。


ゆっくりとした話し方
穏やかな佇まい
一度も原稿を読まれることなく、

伊達政宗公から受け継がれたものをお話されました。



大人の遊び場 Executive Crew株式会社

伊達政宗公は、平均の寿命が35歳の時代に70歳まで生きられたそうです。
その任についていた400年前にも、今回の東日本大震災以上の津波が押し寄せたそうです。
その1年間は、歴史の記録がないそうで、どれだけ懸命に復興に力を注いだのではということでした。


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康よりも20年後に生まれた政宗公は、自分の役割を必死にされたようで、家康から二代将軍の秀忠の後見役、亡くなった後は、三大将軍家光の後見役を命ぜられ、どれほどの将軍家からの信頼が厚かったかがわかりました。

現在でも藩主の集まりでは、徳川家のお隣に伊達家の椅子が用意されているということでした。


1500席の会場の一番前で聴かせていただいていました。
ずっと、お顔を拝見していましたが、あるときに目に涙が浮かばれたことがありました。


・・・・・・・・・・・・・


若い頃に天から与えられた残された時間はどう過ごそうかと思ったことがありました。
それは子孫に与えられたような気がしました。
「家名を守るという責任」
現在を生まんがために、心と血を捧げた先祖の思いを心の支えとして、郷土を愛していくということかと思いました。


・・・・・・・・・・・・・


何不自由なく過ごされていらっしゃると思っておりましたが、その十八代のお役目の任を全うせんがために、日々を過ごされていらっしゃるようでした。

有無同然、メンターに教えていただいた言葉でしたが、まさにそのとおりだと思いました。



実は、その後、シンポジウムがあって、誰もが知っているタレントの方々がパネラーとして参加されました。

伊達氏が、一線を画していらしたのは、こういう質問があったときでした。


コーディネーター
「これからの伊達な生き方とは、一体なんでしょう?」


3人のパネラーは、ご自分のことしか話されませんでした。


伊達泰宗氏
「伊達政宗公は、献立を作るときにもご相伴をする方のために考えました。愉しむというのは相手を思いやることです。そういった生き方こそが伊達な生き方かと思います」



会場がシーンとなりました。
きれいな空気が流れました。


伊達泰宗氏は、お香の講座を開いていらっしゃいます。
ちょうど、香道に興味を持っておりましたが、身近にこうしてあったのです。

伊達政宗公は、香を嗜まれたということで、これも伝統を受け継ぐことをされていらっしゃいました。

ご興味のあるかたは、こちらです。


「仙台藩作法次第香之儀教室」

 仙台藩作法次第より「香の儀」教室を、開講しています。
仙台藩作法宗家伊達家十八代当主伊達泰宗氏指導による教室です。毎月2回の受講で、入門、初許、中許、上許の順に履修し各許状の取得、さらに奥伝へと進み師範の資格を得ることができます。
http://datemasamune.com/association/manners.htm#kounogi



伊達泰宗氏の優雅な佇まい、素敵な時間をいただきました。



元国際線ファーストクラス客室乗務員 エグゼクティブクルー熊谷留美子のおもてなし実践講座


あなたの人生を彩る、46のブログ



みんなの学び場 公式ブログ

もう一つの熊谷留美子のおもてなし実践講座ブログ

元国際線ファーストクラス客室乗務員エグゼクティブクルー




大人の遊び場女性社長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス