本日、ミズノの新商品ウェーブデュエルGTZを履いてみました‼️
箱から出してみる!

おそらく、ミッドソールの黒いの部分にプレートが入っているのかと思います。


アウトソールはグリップ性を高めるためにかなりブツブツを散りばめております‼️


足首に当たる部分もかなりきちんと作られていました!


そして実際に履いてオールウェザーを走ってみたところ、、、


これは確かに名器となりうるシューズだと感じました爆笑
理由は、スピードを出すために蹴る力が強ければ強いほど、反発が比例して増す感じなんです!

400mを75秒で走っている時よりも、65秒で走っている時の方が反発がある‼️
そしてグリップ性も高いのでしっかりと蹴ることができるおねがい

反発がありますぎ、クッション性もしっかりとあり、柔らかさを感じます!



ただ、ヴェイパーフライを履いた時のような感動まではないかなと、、、
スピードを出すまでは反発も感じないし。

そして何より、ロードではこの効果があるのか?
そして、ハーフ以上の距離には対応できはりのか?
GTZとあるように、箱根駅伝ぐらいまでの距離が適性なのではないだろうか?


間違いなく、とても走りやすい‼️
おそらく、3年前に発売されていたら、国内シェアが変わっていたと思う!
だからこそ少し残念でならない。



個人的な感想なので注意してください