こんばんは。

尼崎市 武庫之荘 さいの整骨院の真鍋 卓です。

日曜日のお休みを利用してボクシングジムに行って身体を動かして来ました。


ジムに行くのは去年の11月ぶり、「体がちゃんと動くかな」「筋肉痛になりそう」などという不安も感じていたので、ウォーミングアップにエクササイズを一時間くらいやってから練習に挑みました。

ブリッジや呼吸など入念にエクササイズしてから練習に入ったので体はとても動かしやすかったです!

中でもパンチを打つときの「体幹の動き」と「手の動き」の連動性を意識して行ったアウトブリッジやインブリッジでは、自分のスムーズにいかないポイントが良くわかりました。

エクササイズの為のエクササイズにならないように、普段から気をつけているつもりでしたが、体を動かす事でエクササイズと競技のつながりを深く感じる事ができました。

言われた事をこなすだけでなく、この動きが競技にどう結びつくか、しっかり目的を持って体で工夫していくことが大切だと再確認しました。
 
因みに心配していた「筋肉痛」はほとんどありませんでした^ ^

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、またここで。

さいの整骨院HP

お問い合わせ06-6435-2417