こんにちは。

尼崎市 武庫之荘 さいの整骨院の真鍋 卓です。

その時、教えてもらったことの意味がわからなくても、やってみているうちに、あの時教えてもらったあの事はこれか!と気づく事がよくあります。

昨日も、左足が痛いと足を引きずりながら来院された患者さんの施術の時、齋野先生が僕に教えてくれた事を思いだしました。


「距骨の位置があまい、それでは症状が取りきれない!」

その時は、あまり良くわかっていませんでしたが、昨日の施術で距骨の位置を大切に施術を行うと、左足首の腫れが引き、患者さんにも「土踏まずが上がった」「縮んでた脚が伸びた」と喜んでもらえました。

このB C トータルバランスシステムの治療は目に見えない感覚を大事にしています。やってみて自分で感じてわかっていくことが大半です。

エクササイズ指導にしても「そんな感じ」と説明して体感してもらうことが多いので、難しく感じさせてしまうこともありますが、後で、「これか!」と見つけられた時は、すぐわかった気になった時より、再現出来る確率は高まります。

もしかしたら、どんなことにでも言えるのかも知れません。

齋野先生には今でも毎日教えて頂き続けていると感じています。

さいの整骨院HP

お問い合わせ06-6435-2417