今から最短距離で確定申告するために♡最強のレシート整理&入力術の裏技公開 | 自分を大切にするためのやさしいマネースタイル 女性会計士 松田まり

自分を大切にするためのやさしいマネースタイル 女性会計士 松田まり

起業マネーコンサルタントの女性会計士が、自由な豊かさを手に入れるためのお金のリテラシーや知っておいてほしいお金の知識を余すことなくお伝えさせていただきます。


テーマ:
今からサクッと簡単に
確定申告するためには
どうすればよいですか?



私がこのところ立て続けに
『サクッと簡単に』
確定申告を完成させるセミナーに
登壇していることもあって
行く先々でこんな質問に遭遇します。

質問される方のほとんどは
フリーランスで
「領収書の整理もまだなんです!」
とおっしゃる方々。

この時期になると
呪文のように
「確定申告しなくちゃ」
「確定申告しなくちゃ」と
唱えているあなたへ。


今からでも簡単に始められる
確定申告ショートカットの裏技をお伝えいたしましょう。

 
【STEP1】 
まずは、レシートをある方法で分類する。
 
 
【STEP2】 
クラウド会計システムに
どんどんとレシートの内容を
ある方法で入力していく
 
 
【STEP3】 
クラウド会計システムの中で確定申告書を作成する。
もしくは国税庁のホームページの中の「確定申告書作成コーナー」で確定申告書を作成する。
 
【STEP4】 
完成した確定申告書をプリントアウトして税務署へ郵送する。
 
それぞれの秘技をお伝えしましょう!
 
***************
【STEP1】入力のスピードをあげる!最強レシート整理法
 
裏技その1:項目別に分類!
裏技その2:同じお店ごとになんとなく分類!

今から大量のレシートを整理する方。
まずは以下の項目別に袋を用意してください。
(項目はこれ以外にもご自身の必要なものがあれば準備してくださいね)
そして、この袋別にどんどんとレシートを袋の中に仕分けしていきましょう。
 
●仕入
●消耗品
●旅費交通費
●会議費
●諸会費(セミナー参加代など)
●接待交際費
●通信費
●支払手数料
●水道光熱費
●その他
 
全部のレシートを袋に仕分けできたら
今度は袋ごとにレシートを取り出し、
今度はその中で頻出するお店のレシートをまとめてクリップ止めします。
(なんとなくお店ごとに分類できれば大丈夫です)
お店ごとに分類できたら
また袋に戻しましょう。
 
このレシートの並び順が
入力のスピードを上げる秘訣です。
 
 
【STEP2】入力のスピードをあげる!最強レシート入力法
 
裏技その1:クラウド会計システムを使う
裏技その2:同じお店ごとに一気に入力する
裏技その3:入力した仕訳の記憶機能を使う
 
 
まず、使用するクラウド会計システムを決めましょう。
(裏技その1:クラウド会計システムを使う)
おススメはこちら。
 
どれにするか悩んじゃう、という方。
freeeは確定申告書の作成がより簡単な点がおススメです。
 
ソリマチさんはずっと無料なので、
できるだけコストをかけたくないという方はソリマチさんがおススメ。
 
MFクラウドは、セミナーなどのご招待がたくさんくるので
お金についてもっと学びたいという方にオススメです
***********
入力するクラウド会計が決まったら
どんどん入力していきます。
 
より効率よく入力していくためには
裏技その2:同じお店ごとに一気に入力する
ことが重要です。
 
そのためには
裏技その3:入力した仕訳の記憶機能を使う
 
この機能を使うことで
入力した仕訳情報がそのまま

入力画面に残ります。

 

同じ項目の、同じお店の仕訳であれば

日付と金額、何を購入したか、を変更して

登録ボタンを押すだけで

どんどんと仕訳が入力されていきます。

 

レシートを見ながら

一枚ずつの情報を入力するよりも

断然入力のスピードがUP!


どうぞ順番にトライしてみてくださいね。


判断してくださいね。

 

 
 

 

【2019新春講演】
経営者が知りたい、ウェルビーイング
〜創造性3倍の働き方改革〜
創造性3倍、生産性1.3倍になる
働き方改革が、あなたの身近に
あるとしたら?
  
あなたの会社が、
創造性3倍の組織になったら?
 
そんなお話を、カジュアルにお伝えさせていただきます。
 
ご参加者のみなさんと懇親の時間も設けさせていただきます。
 
どうぞお気軽にご参加くださいね。
 
 

 

 


松田眞理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります