2012-12-27 17:06:07

『SWITCH NOTE 人生が変わる88のスイッチ!』レビュー

テーマ:◇映画・本

SWITCH NOTE 人生が変わる88のスイッチ!

A-Works 滝本洋平 (), 磯尾克行 ()


M-sea日誌

本を読みながら、折り目をつける人、栞をはさむ人、蛍光ペンでラインを引く人、買ったままの状態を綺麗に保つ人、いろいろだと思うが私は附箋を貼るタイプ。

気になったページを次回読み直した時にすぐに開けるようペタペタと貼る癖がある。時には全く附箋も貼らずお蔵入りなんて本もある。

この『SWITCH NOTE』は歴代トップ3、もしくは堂々の一位かもしれないほど、すごい附箋の数になってしまった。


サブタイトルが「人生が変わる88のスイッチ!」なのだが、まさしく今まで抱いていた常識をくつがえす88のストーリーが紹介されている。

登場するのは、歴史上の人物から現役のアーティスト、ミュージシャン、企業の社長とさまざま。著名人のサクセスストーリーや、物事の面白い味方、雑学など、面白すぎてあっという間に読んでしまう。


だいたい本っていうのは、読み始めでこの本がどんな感じなのかがわかるもので、あまりノラないと途中で放り出す事もある。

この本は、キャッチフレーズを裏切らない面白さと、歯切れの良い読みやすさもある上、この本を読まなかったら気付けなかった“絶対に得する話”を知ることができる。


例えば、

・ある研究チームの調査によると心配事の80%は実際に起きないらしい。

・人生80年!として睡眠や食事の時間を抜くと本当に使える時間は40年らしい!

・発明王のエジソンは電球を発明するまで1万回失敗しても、失敗を失敗と思わず「うまくいかない方法を1万回発見した」と答えたという。

私は、どっちかっていうと心配性だ。心配し過ぎてそれが裏目にでる事も多々ある。実際、そうさせているのは自分の見方だったのかもしれない。結果を変えられるのは自分自身だということに気が付く。


人生、つまらないと思えばその通りになるし、悲しくて苦しくてどんなに辛いことがあったとしても一瞬の幸せを喜べる人は生涯幸せに暮らせる気がする。

生きていれば、“人生っていろいろあって難しい…”と思うものだけど、本当は至ってシンプルで、直面する出来事を”どう自分の脳みそで判断するか!?“で、とんでもない革命を起こせたりするものなのかもしれない。


チャンスは誰にだってある!こうしちゃいられない!と自分だけのスイッチノートを書くことにした。


M-sea日誌

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

M-seaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。