日本は本日4日が仕事始めという方が多いでしょうね。

フランスは日本のように年末年始のお休みはありません。

1月1日は祝日ですが、2日から会社や商店も

 

通常営業で、あっさりしたものです。

 

その分、フランス人のノエル(クリスマス)にかける情熱は

 

日本人の比ではなく、お正月とクリスマスの過ごし方が

 

日本とフランスでは真逆のイメージです。

 

さて、本日はタイトルにもありますように、

 

2017年人気記事BEST10 の発表です。

 

これには補足説明がございまして、当ブログは

 

昨年2月に、アメブロに移行しております。

 

Ameba ユーザーの方はご承知のとおり、Ameba さんには

 

「Ameba トピックス」という、アメブロで更新された記事を運営さんが

 

独自にピックアップして、紹介してくれるシステムがあります。

 

Ameba トピックスに、記事が取り上げられるとアクセスが

 

急増しますので、これを「アメトピ効果」と呼んでおります。

 

アメトピも随時更新されるため、掲載される時間帯や

 

掲載のされ方(写真付きで紹介されるか否か)

 

によってもアクセス数は大きく左右されますが、

 

例えば、こんな風に、ヨーロッパ記事ランキングで、

 

1位だったりすると

 

1日で、10万PVです。

 

記事を更新するたびに、アメトピで取り上げてもらえたら、

 

ウハウハなのですが、もちろん、そういうわけにはいきません。

 

何度か掲載していただいているのですが、

 

意図しない記事が取り上げられることが多いかな。

 

「自分としてはこちらの記事の方が」と思うこともありますが、

 

アメトピに掲載していただけるのは有り難いことです。

 

このように、アメトピ効果で、PVが急伸した記事もありますが、

 

今回はパリ在住者以外の方にも当ブログをより身近に感じ、

 

楽しんでいただけるよう、お店や施設の情報記事は

 

除外いたしましたので、ご承知おきください。

 

では10位から順に発表してまいります。

 

10位 パリのお店で目撃した間違った日本語「こんにちは」編

 

海外では思わず、ツッコミたくなる日本語があふれています。

 

9位 1年ぶりの実家にシェルターができていた件

 

家の耐震に不安を感じていらっしゃる方、ご検討ください。

 

8位 フランスの食べるミラクルオイル

 

生活習慣病の改善や予防をお考えの方に、

 

おすすめしたいミラクルオイルをご紹介しています。

 

7位 日本でもっと買ってくれば良かったスーパーのお菓子

 

何気に食べたら、予想以上に美味しくて、すっかり、ハマッてしまいました。

 

6位 パリのキセルGメン

 

夜、遅い時間帯でも遭遇する確率多し!

 

先日も一晩で2回、キセルGメンに遭遇しました。

 

5位 白昼の逮捕劇 in Paris

 

これぞ、リアル「太陽にほえろ!」?

 

目の前で繰り広げられた大捕り物劇に、ドラマの撮影かと疑ったほどです。

 

4位 驚愕 ! セーヌ川のほとりに×××現る!

 

パリのセーヌ川のほとりで、まさか、××× を

 

目にするとは、いや~、ホント、驚きました!

 

3位 大物俳優、パリの豪邸売却へ

 

不動産価格が高騰するパリの中でも一等地にある、あの大物俳優の私邸。

 

まだ売れていないようですので、リッチな方、いかがでしょう?

 

2位 フランス人の夫にはハードルの高い日本の調味料とは

 

日本人でも好みが分かれる、あの調味料。

 

フランス人にはやはり、ハードルが高いようです。

 

1位 他人事ではないフランスのバター不足

 

バター消費大国フランスで、深刻化したこの問題。

 

タイムリーな話題とあって、堂々の一位となりました。

 

当ブログはパリ情報が中心ではありますが、ゆる~い記事も

 

綴っておりますので、これを機会に、読者登録や

 

過去記事も読んでいただけたら、嬉しいです。

 

皆さまの応援が更新の励みになります。

 

一日一回、それぞれに応援クリック、よろしくお願いいたします。

           ↓


   人気ブログランキング

 

☆こちらにもお願いします。 

     

 にほんブログ村

 

読者登録していただくと更新通知が届きます。

       読者登録してね

AD