昨日の東京は5センチ程度の積雪の予報だったが大した降雪ではなかった。

 

TVキャスターが東京は雪が降るという予報だけで大騒ぎして雪国の皆さん、すまんと言っていた。たしかに。

 

そんなわけで雪に弱い首都圏電車も止まることなく、13時〜17時まで新橋のSSKセミナールームで介護医療院のお勉強。

日本慢性期医療協会の武久会長のいつものキレキレ武久節を2時間堪能。

 

続いて日本介護医療院協会会長、鶴巻温泉病院の鈴木理事長・院長の講演。

神奈川県秦野市にある鶴巻温泉病院の回復期リハビリ病棟には以前、都内から多くの入院患者が来ていた。

 

しかし、最近は都内にも回リハができたため患者減少。そのため神奈川県内重視の戦略に方向転換したという。

 

4時間たっぷりと介護医療院について知識をチャージした充実の1日であった。