昨日は丸の内の船井総研(株)でアドバイザーをしている関係で月1回の定期的な研修会。

 

同社の病院担当コンサルタントは理学療法士、社会福祉士で病院勤務経験あり、医療材料会社に勤務経験あり等の現場をよく知るメンバー。

 

そこに船井総研という伝統あるコンサル会社のDNAが注入されている。

 

研修会終了後は大久保へ移動して河北総合病院時代の元上司2人とお酒を飲む。物故者の想い出話中心になるのは歳をとった証拠。

 

本日は横浜関内の関東学院メディアセンターで開催される日本栄養士会主催 第2回栄養ケア・ステーション責任者研修会  ベーシック研修の講師。

昨年夏に東京医科歯科大学で開催された同研修会の2回目だ。

 

管理栄養士に訪問看護ステーション的な起業の路が開かれた栄養ケア・ステーションのマネジメント論を起業20年の自らの体験を含めて150分ほど話す。