昨年28日からの10連休となる年末年始休暇も終わり、本日の茨城出張からいつもの仕事ペースに戻る。

 

今週は茨城→岐阜→姫路→宮崎への回遊魚移動となる。もちろん3億円もするような鮪(マグロ)ではなく鰯(イワシ)だ。

 

やはり、鰈(カレイ)のように海底じゃなくて在宅にじっとしているのは合わない。鮃(ヒラメ)のように高級魚でもない。

 

10日間休みだとサラリーマンは嬉しいだろうが、日雇いワーカーは1月分の3分の1の収入が入らないことになる。

 

この焦燥感はフリーランスマンでないと分からないと思う。

 

100万回言うが年次「無給」休暇365日保証、うるう年は366日保証だ。

 

「組織がどうのこうの」と嘆いたって、変動しない固定給が毎月ちゃんと振り込まれて給料明細書をもらえるのは幸せなことだ。

 

いま、ゆいいつ封筒の給料明細書をもらえるのは関東学院からだけ。

もらったときはサラリーマン気分でとってもうれしい。